« 私について | トップページ | 「私」‥3 »

2012年1月19日 (木)

「私」‥2

この世にいる理由なくここにいるのが「私」でした。
では理由なくここにいる「私」とは何かを問う「私」とは何でしょうか。
ここで「私」を問う無限連鎖がはじまります。つまり、それを問う「私」とは何か、
またそれを問う「私」とは何か、さらにそれを問う「私」とは何か‥‥‥と。
前回の堂々巡りと同じです。
私の頭がボケ始めてこの傾向があるのかもしれません。
しかしよくよく考えると、もの心がついて以後(いつ頃だったかこれもわかりませんが)
「私」に関しては一歩も前進することなく今に至っているのですから、ず~っと堂々巡り
していると言ってもよさそうですよ。
考えてみたら不思議です。「私」とは何かわからないまま、日常的に私は、私は、私は‥‥
と言いながら暮らしているのですから(私はそうですが、他の人もそのようですね?)。
そして本日の結論は(毎回結論に達しなくても別にいいのですが)、「私」とはそれが何かは
わからないまま皆に使われている何かである、と。

« 私について | トップページ | 「私」‥3 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/43799040

この記事へのトラックバック一覧です: 「私」‥2:

« 私について | トップページ | 「私」‥3 »