« 「私」‥6 | トップページ | 「私」‥8 »

2012年2月 7日 (火)

「私」‥7

今の「私」は60年間同じ「私」でしょうか。
今日の「私」は昨日の「私」、昨年の「私」、5年前、10年前、‥‥60年前の「私」なのか。
常識に基づけば、そうですよず~っと変わらない「私」ですよ、ということになります。
しかし、よく考えると今の「私」と、昨日の「私」、昨年の「私」、‥‥が同じであるはずがない。
人間がまったく変化(成長か衰退)しないなら同じ「私」でしょうが、時々刻々変化しています。
つまり時間と共に私は次々と違う「私」に変化しているというのが真実でしょう。
それなのに何故それは同じ「私」と言っているのでしょうか。
同じという記憶を持っているのでしょうか。記憶があるから同じなのでしょうか。
しかし記憶の中の「同じ」は証明できるでしょうか。‥‥そう言われると怪しくなります。
他人が言うからでしょうか。×丁目×番地の×田×郎さん、あなたのことですよ、と。
でも60年の間、私と一緒にいた他人などどこにもいません。
「私」の同じを一番保証してくれそうな親は大分前にいなくなっています。
‥‥結局「私」の同一性を決めているのは自分(私)以外にいません。
そのあげく、実に奇妙な結論が得られます。
「私」が何かは分からない私が「私」の同一性を決めているということです。

« 「私」‥6 | トップページ | 「私」‥8 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/44019024

この記事へのトラックバック一覧です: 「私」‥7:

« 「私」‥6 | トップページ | 「私」‥8 »