« 「私」‥29 | トップページ | 「言葉」‥1 »

2012年3月21日 (水)

「私」‥30

「私」とは何か、道徳とは何か、マインドコントロールとは何か、自負とは何か‥‥
ここに唯一共通していることは、私が「言葉」で何かを探ろうとしているということです。
何だそんなことかということかもしれませんが、しかしここに手がかりのすべてがあるよう
に思います。その言葉とはとりあえず「日本語」です。私がバイリンガルでしたら一部は英
語で、一部は日本語で考えるということをするかもしれませんが、私は日本語で考えるこ
としかできません。この日本語という言葉であらゆることを考えています。これは人間の思
考のタイプ(型)ということなのでしょう。身の回り(=世界)の現象を言葉に置き換える能
力を人間は具え、この言葉を介して他人との絆を形成し、社会を形成し、文化を形成し、
物を発明し、宗教を発明し、喧嘩もし、戦争もし、そして地球に君臨しています。
言葉は地域により国により民族により異なりますが、日本語、英語、ドイツ語、ロシア語、
中国語、韓国語、スワヒリ語、ヘブライ語、‥‥どれも互いに翻訳できます。各国語の言
葉のレベルに格差があるという話は聞いたことがありません。文化に差があり、生活品目
に差があっても、ない方の国語がすぐに不足する言葉を作れますから本質的に差はない
と言えるでしょう。
言葉を使うという思考のタイプは人間特有のものと言えるでしょう。もし地球外生命体(宇
宙人)がいて彼らが地球を探ろうとすれば、そこに君臨する人間を探り、人間の言葉を探
ろうとするのではないかと思います。もちろん元素の種類や、温度や、水があることや、酸
素があることや、環境条件も調べるでしょうが、最終的に最大の関心事として人間の言葉
を解明しようとするのではないでしょうか。この人間との交流の可能性は人間の言葉の解
明可能性にあると言えるでしょう。ただし宇宙人の思考のタイプが言葉とは違うものだとし
たらどうするかは想像もできませんが。‥‥
しかしこんな心配は現時点ではまったく意味のないものです。それ以前に人間の、地球の
存続可能性の方が現実的な問題でしょうから。
‥‥そして私の関心は「言葉」とは何かなのです。次回から題を「言葉」とします。

« 「私」‥29 | トップページ | 「言葉」‥1 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/44573433

この記事へのトラックバック一覧です: 「私」‥30:

« 「私」‥29 | トップページ | 「言葉」‥1 »