« 「言葉」‥9 | トップページ | 「言葉」‥11 »

2012年4月 7日 (土)

「言葉」‥10

人間は言葉を発明し、特に文字言葉を持つことにより完全に頭でっかちになりました。
文字言葉の所有以降の文明発展のスピードはそれ以前の人類史の長さを考えると信じ
られないほどの速さだといっていいでしょう。この世の果てはなく無限の広がりがあったと
いう世界から、地球のフロンティアが消滅し食料やエネルギー資源の限界を意識しなけ
ればならない世界にあっという間に変わってしまいました。
頭でっかちで考えは絶え間なく生まれ続けるのですが、実質的な行動範囲は限られてし
まった状態になってきたといっていいでしょう。
勢いバーチャルの世界と内面の世界に皆こぞってのめり込み始めました(このブログに
籠もるのも皮肉この上ないことかもしれません)。外部世界へ出れなければあとは内部
世界へ向かうのは必然的なことだということになるからです。明るい健康的な世界から暗
く陰気な世界へ向かっているといってもいいでしょう。‥‥
しかしこれは後戻りはできないことです。今から言葉を捨て、文明を捨て、原始時代へ戻
って行きましょうと言ってもそれに賛成する人がいるはずがありません。これがSF映画の
ように惑星間を移動したり太陽系外へ簡単に脱出できればいいのでしょうがそれは文字
通りフィクションでしかありません。
‥‥これは人類が経験する初めての閉塞感かもしれません。あとは「神」に祈るしかない
のか。しかし「神」も人間の言葉が生み出したものです。神が言葉を生み出したわけでは
決してありません(異論があるかもしれませんがそれは異論なだけです)。またこれを誰
かのせいにするわけにもいきません。言葉が生まれたのは特定の誰かがしたことではな
く、人間が自分の感覚に導かれて活動した結果だという以外にないからです。
あ~あ、裏の公園の桜でも見に行くとしよう。うっとうしいことも忘れるだろう‥‥。

« 「言葉」‥9 | トップページ | 「言葉」‥11 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/44792581

この記事へのトラックバック一覧です: 「言葉」‥10:

« 「言葉」‥9 | トップページ | 「言葉」‥11 »