« 「性格」‥16 | トップページ | 「性格」‥18 »

2013年1月17日 (木)

「性格」‥17

この世にどれほど科学文明が進もうと決して分からないものはある。

1. 一寸先(未来)のこと

2. 時間とは何か

3. 人が考えていること

4. 死んだらどうなるのか

5. 生命がどうして生まれたか

6. 私(自分)とは何か

7. 物質と精神の区別はできるのか

‥‥‥

この分からないことを解明しようとして学問が生まれ、宗教が生まれた。‥いや‥

‥‥海が生まれ、陸が生まれ、空が生まれ、‥‥生命が生まれ、社会が生まれ、言葉が生まれ、国家が生まれ、武器が生まれ、戦争が生まれ、文化が生まれ、音楽が生まれ、絵画が生まれ、哲学が生まれ、詩が生まれ、漫画が生まれ、民主主義が生まれ、資本主義が生まれ、共産主義が生まれ、悪魔が生まれ、神が生まれ‥‥およそ生まれそうなものはすべて生まれた。

しかし何が生まれようとも分からないものは分からない。

これが分かる前に地球の、太陽系の寿命がつきてしまうだろう。

これが解明できるものであればとうの昔に解明されていただろう。例えば生命がどうして生まれたかが解明されていれば星の(恒星、惑星の)寿命など関係なく生命は永遠に存在するものとなっていただろう。人が考えていることが分かり、自分が何かが分かってしまえば自分や他人に対する興味は消滅し、愛情や友情も消滅し人間社会はクローン人間が生きる社会に変わるだろう。時間の正体が解明され、過去・現在・未来がコントロールできるようになれば生きる意味もなくなるだろう。つまり現在では非現実とされていることが現実となるだろう。それはノアの洪水が起こることである。

しかし安心していい。これらのどれ一つとして分かることはないのだから。

‥‥というような夢を見たいものだ(な~んだ?)。

« 「性格」‥16 | トップページ | 「性格」‥18 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/48796197

この記事へのトラックバック一覧です: 「性格」‥17:

« 「性格」‥16 | トップページ | 「性格」‥18 »