« 「性格」‥18 | トップページ | 「性格」‥20 »

2013年1月31日 (木)

「性格」‥19

 以前に「性格」の類語の「品格」について書いたことがありましたが、さらにその類語の「民度(みんど)」

について話してみようと思います。「品格」のことを「その語り口自体が“品のいい”範疇の言葉」とその時言

いましたが、「民度」は逆にその語り口自体が“品の悪い”範疇の言葉と言っていいと思います(つまり品のあ

る人はそもそもこの言葉に縁がないということでしょう。私は品がありませんからこのことを話すのです)。

 ウィキペディアには‥‥民度(みんど)とは特定の地域に住む人々の知的水準、教育水準、文化水準、行動

様式などの成熟度の程度を指すとされる。明確な定義はなく、曖昧につかわれている言葉である。テレビ番組の

内容が時代、地域の民度と連動しているとの考えも存在する‥‥とあります。また広辞苑では「人民の生活や文

化の程度」とあります。そして「○○は民度が低い(○○には国名、都道府県名、市町村名等が入る)」など

と使います。「○○は民度が高い」とも使いますが余りお目にかかりません。それは「民度」がやはり品のない

差別用語として使われるからでしょう。

 私が最近「民度」のことを思ったのは、関東地方に大雪が襲った今月14日の成人の日の後です。住宅街の路地

裏まで雪が積り、その後の寒波で雪はなかなか溶けませんでした(半月過ぎた今でも所々道端に凍った雪が残っ

ています)。この時、私達の住宅街では道路の雪かきをする地域もあれば全然しない地域もありました。この

かきをするか、雪かきをしないかが正にその地域の「民度」が示されたと感じたのです。その場合の「地域」と

は町、番地よりさらに狭い「向こう三軒両隣」レベルの最小単位のものです。寒さで雪が凍ったため、自動車は

おろか歩行者や自転車にとっても雪かきをした道としなかった道の不便の差がずっと後まで尾を引いたからです。

私は朝30分位歩いてアルバイト先まで通うのですが、幹線道路や通学路はさすがに公的な除雪処置が早々と行わ

れていたものの、住宅地の道は地域住民の活動(=判断)に頼った状態だったのです。そして通勤途中(あと散

歩でも)の道の“まだら模様”の歩行困難さを体験してこの「民度」を痛感するに至ったというわけです。

‥‥「はは~ん、ここは雪かきをサボったな。おお、ここはしっかりやってるな。」というふうにです。もち

ろんこれは私の先入見に他なりません。その道が雪かきがされなかった理由は様々で、足腰の弱い高齢者の多

い「地域」、どこの近所にも該当しづらい通り道や抜け道、といったところもあるからです。しかしそういった

場所を知悉しているのはやはりその近隣の住民であってその住民の「気遣い」、「見回し」に行き着く話ではな

いかと思うのです。

 ところで私が住むところはどうだったかと言えば、一人抜きん出て「民度」の高い奥さんがいて、あの大雪の

日も雪が止んだ夜にその方が率先して雪かきを始め、その姿に誘われて我が家を含め数軒の家が参加しての雪か

きとなったのです。しかもその奥さん、夜中の1時頃にもまた雪かきを始め、目の届き難い路地裏まで除雪され

ているのです。正直に言えば私は外の音に驚き、その奥さんの姿の確認まではしたものの雪かきはせずに布団に

もぐってしまいました。そして翌朝以降その雪かきの効果をあの奥さんの人徳とともに思い知ったというわけで

す。私がこのブログを書けるのも、あるいは書かないわけに行かないのも、このことがあったからなのです。

そして「民度」とは「公徳心」に他ならないということも理解したのです(これなら品がありますね)。

« 「性格」‥18 | トップページ | 「性格」‥20 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☀
今日は穏やかなお天気で良かったです
雪かき大変ですよね
特に高齢者さんの所は中々思う様に雪かきも出来ない筈ではないでしょうか
ご近所さんの奥様凄いですね
率先して雪かきを夜中まで頭が下がります
私は雪かきをするほど雪が降る地位ではないので
その苦労を感じる事が有りませんけど
雪かきをしていて怪我をされたりと言うニュースをよく聞きます
くれぐれも気を付けてしてほしいと思いますconfident

na noriさん
いや~、今の日本はこの奥さんのような人はずいぶん少なくて、「怠け者」はあふれるほどいるのでしょう。
「幸福な状態=怠けられる状態」をはっきりと否定できる人がどれだけいるのかということです(しかも自己嫌悪に陥らずにです)。‥‥大きなリラクマを持ってれば、奥さんの前では私はリラクマの後ろに隠れたい心境です。

雪かきは、子供のころ(群馬の田舎で)やりました。

その頃は自分達の家の周りは責任を持ってやっていたように思います。

ご近所の奥さん夜中まで雪かきただただ感謝ですね。

ここ名古屋ではあまり雪が降らないので忘れていました。

スポーツに限らずとにかく女性が元気がよく頑張っている姿が身の回りでも目立つようになりましたよ。その分男どもが冴えないのは、社会現象というより日本の文化になってきた観があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/49065293

この記事へのトラックバック一覧です: 「性格」‥19:

« 「性格」‥18 | トップページ | 「性格」‥20 »