« 「性格」‥44 | トップページ | 「性格」‥46 »

2013年6月29日 (土)

「性格」‥45

 さて私の持病の方のその後ですが、今月中旬に正規の「セカンドオピニオン」の手続きにもとづき地元の

大学病院の泌尿器科医と50分余り面談しました(規定は1時間以内、料金は保険外の1万円強)。現在の治療

医の紹介状と一連のレントゲンフィルムCDを添えて行ないました。

結論的には、現在までの2回の手術と1回の拡張施術は適切な方法で、治療法として問題はない、尿道の狭

窄部分が手術後2ヶ月で再狭窄を繰り返すのは患者(私)の特異体質(100人に1人位の割合)によるもの

で時間をかけて治療を施していく以外にない、時間的には最低でも年内一杯は見ておいた方がいいだろう

というものでした。

現在は日常的にカテーテルを装着した生活をしていて、その時懸念されるのは感染症になることですが今

週初めまさに懸念通り膀胱周辺に感染症が発症し高熱と痛みが出ました。しかし入院はせず自宅療養で抗

生剤と鎮痛剤の服用により感染症は治まりつつあります。今後は来月上旬にカテーテルを外し再狭窄しな

いかどうか様子を見ていく段取となります。

以上の状況なのですが、重要な点はこの症状が「老化現象」に他ならず、風邪や食中毒のような「一時的

な罹患」ではないということです。つまり今後長らく(死ぬまで)付き合って行かざるを得ないものだと

いうことです。このような“自分のコンディション”に馴染み、仲良くし、体調が良ければ山歩きもでき、

酒も飲めばいいということなのだろうと思うのです。

 

<再開した散歩の途中で見た花です>

Dsc_0372_2Dsc_0365_2

Dsc_0364_2Dsc_0368_2

Dsc_0371_2Dsc_0369









« 「性格」‥44 | トップページ | 「性格」‥46 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnight
100人に一人の特異体質。それでも一年くらいで改善されていくかもと言う望みも観れるのなら
良かったです。感染症で高熱カテーテルの辛さもあるかとも思いますけれど
頑張って下さいね。
秘かに応援しています♬
散歩の途中で見かける花我が家にもある花も有りますけれど…
花の名前良く分かんないんです~(・。・;
綺麗だと思って眺める事が癒しに成りますそれだけでホッとしますね。
山道のお散歩もshine

最近は散歩で目にする花が何の種類か考えなくなりました。
よほど記憶に残りそうな花なら名を付けることにしました。ヒトミ、サトミ、ノリコ‥
家に帰ってから「今日会ったノリコは綺麗だったな‥」と呟くのを誰かに聞かれて
老化現象と言われるかも知れませんが、それは気にしないことです。✌

( ´艸`)プププ
家に帰ってから一人で呟くとやっぱり老化現象だって
花の名前に例えているとは知らず聞いた
ご家族さん達は不気味に思われちゃいますね(#^.^#)
ノリコでは無くノリオではどうでしょう~(#^.^#)✌

ノリオだと二重に誤解されるかも‥‥「親父はホモ気があったのか!」
ウン、それも面白そうだし、あまり気にならないですね。(・∀・)イイ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/52233228

この記事へのトラックバック一覧です: 「性格」‥45:

« 「性格」‥44 | トップページ | 「性格」‥46 »