« 「性格」‥45 | トップページ | 「性格」‥47 »

2013年7月 7日 (日)

「性格」‥46

日本国憲法について

 

参議院選挙を前にして憲法改正論議が盛んです。最初にこの論議が起きてからそろそろ20年位経つのでしょうか、私は改憲にしろ護憲にしろ次のことは共通認識とされなければならないと考えます。そうでなければこの論議をどれだけ長く続けてもただ不毛なだけであるとはっきりと言っておきたいのです。そもそもこれが共通認識であるかどうかの議論すら果たしてないように思います。改憲論議の出発点であるはずのことがもしなされないままであるならばこれほど日本にとって片腹痛く不幸なことはないでしょう(端から見れば愚かな国民にしか見えないのではないでしょうか)。

私はこの23年感じていたことを文字通り“つれづれなるままに(暇にあかせて)”書き連ねてみました。賛同を求めると言うよりは、このようなことが気になりませんか?の類の話です。34回に分けて続けてみます。

 

1.現在の日本国憲法はアメリカによって作られたものである(100%と言っていい)。

2.この憲法の根幹を貫く「平和理念」もアメリカの意図によるものである。

3.なぜアメリカは「平和理念」を基調とした憲法を日本という他国のために作ったのか。

4.「平和理念」と表裏一体をなす理念は「非武装」である。日本国憲法においてこの二つの理念は互いが互いを担保するものとなっている。つまりどちらかが欠ければどちらかの存在理由はないのである。憲法の成文がそのような形で成り立っている。

5.一方この憲法を作ったアメリカは1787年に制定した自国の憲法においては民主主義的「独立精神」を基調に置いている一方、「平和理念」も「非武装」も成文としては書かれていない(今はネットでアメリカ合衆国憲法が確認できます)。

6.これはアメリカという国家の成立経緯によるものである。つまりイギリスからの独立を謳った「独立宣言」がアメリカの憲法の基本理念となっているのであり、そこにおいて「三権分立」と「大統領制」「連邦制」という強固な政治体制の確立を謳っているのである。その底流にあるのは個人の「権利」「自由」「平等」という基本的人権の概念であり、さらにこれらすべての根本にあるのはキリスト教的な「神の法に対する遵守」の考え方と言っていいだろう。また合衆国の憲法は基本的に条文が書き換えられることはなく、改正要件が起これば修正条項が書き加えられていく形をとっている。現在までの220年余りの間に書き加えられた修正条項は27ヶ条を数えている(有名なものは、言論出版の自由、個人の武装権、奴隷制の廃止、女性参政権など)。

そしてこの間にアメリカが行なった戦争は、メキシコ戦争、南北戦争、第一次および第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争(間接介入を含めればもっと多い)である。そもそもアメリカの歴史はイギリス(殊にピューリタン)を始めとするヨーロッパ人が新大陸に植民移住して領地を獲得したのがスタートであり、それ以降は戦争とともに世界の超大国へとその地位を構築してきたのである。つまりアメリカは憲法で「平和」や「戦争の放棄」を謳うべくもなく、そのような理念の基礎の上に国家を成り立たせてきたのではないということである。

7.以上から言えるのは、アメリカは自らの憲法では達成していない(条文のどこにも謳ってない、その意味では無縁な)「平和理念」・「非武装」を具えた“理想的憲法”を他国である日本に制定したということである。

8.もう一度問うが、ではなぜこのような憲法を日本という他国のために作ったのか。

« 「性格」‥45 | トップページ | 「性格」‥47 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun
今日も暑いですね。その後体調は大丈夫ですか(*^_^*)
娘さんの風邪は良く成りましたか~
選挙前に成ると、色々な事を言ってくれますよね
憲法改正いつも言ってますよね
演説を聞いていると、私はこうします。必ずそうしますって言っているのに
実際に実行できる人はそれ程いないって感じがするので
余り気にしなくなりました。
私みたいな人が多いから、だから世の中変わらないのかな…

今晩は。
おかげさまで体調はそこそこです。気長に考えていこうと割り切りましたので。
娘はどうやら家を出て新生活を始めるようです(つい先日彼氏が家に挨拶に来ました)。
それはともかくいよいよ猛暑が到来し、各地で熱中症が頻出しています。
憲法問題は“クロスワードパズル”や“数独”の解読に似ていますよ。
理詰めで“正解”が導かれそうな気がします。
これに熱中して、熱中症にならないように気を付けないといけません。
‥‥まあそれでも、徒然人(暇人)だからやってみます。 ( ̄○ ̄;)!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/52352480

この記事へのトラックバック一覧です: 「性格」‥46:

« 「性格」‥45 | トップページ | 「性格」‥47 »