« 「ハチ」‥6 | トップページ | 「ハチ」‥8 »

2013年9月 8日 (日)

「ハチ」‥7

 毎年88日は有名なジャズバンドによるライブ演奏が夕方からハチで行なわれるのがお決まりになっていま

た。そして私が常連だった頃はいつも“山下洋輔トリオ”が東京から来てのライブセッションだったのです。

当時のメンバーは山下洋輔(ピアノ)、坂田明(アルトサックス)、森山威男(ドラムス)でした。特にリー

ダーの山下洋輔氏とハチとは深い繋がり(因縁)があり、今でも交流が続いているようです(今年も当初は山

下洋輔氏の公演予定だったのが山下氏の急病により中止になり、パーティーだけだったようです)。他の二人

も今はそれぞれ自分のバンドを組んで活躍しています。このトリオの“ウルトラパワフル”な演奏スタイルは

つとに有名で、1970年頃に山下洋輔トリオが初めて大阪でライブを行なった時に会場のピアノの弦を切ったり、

ドラムスのペダルを折ったりしたことがあったそうで(これだけ聞くと子供のイタズラみたいですが、実際ピ

アノの鍵盤をゲンコツし、肘打ちもカマシますから)、その他にも別のコンサートホールでのライブの時に

“想定外の大音響”が他のフロアーに漏れて大騒ぎになったりした、そんな時にひたすら山下洋輔トリオの味

方になって庇ったのがハチママで、そんなことが縁でそれ以後、山下洋輔氏とハチとの“やんごとなき”信頼

関係ができ上がり、これが今でも続いているというわけです。

 山下洋輔氏についてはジャズに興味を持つ人なら今や知らない人はいないと思いますが、当時はまだ“フリ

ージャズ”という演奏スタイルは一般的にあまり馴染みがなく、山下洋輔トリオのライブに初めて足を運んだ

人はまず一人の例外もなく“全身総毛立ち”という体験をしたことだと思います。もし体質的に“騒音”に弱

い人がこのトリオのライブセッションに遭遇してしまった時は早目にその場から逃げ出さなかったら間違いな

く“病気”になってしまったと思います(高血圧や耳鳴り症状が1週間くらい続くといった)。私が初めてこの

トリオの演奏を聞いたのはハチの常連になって間もない頃で、大阪厚生年金会館での“山下洋輔トリオ+1

(プラスワン)”と銘打った公演でした。最初にリーダーの山下洋輔氏が飾り気の少しもない挨拶をした後いきな

り“驚天動地”の大音響が爆発したのです。私は“床が震える”ということが実際にもあるんだと初めて知っ

たのです。私は“こりゃまた一体‥‥!!”と目を見張るばかりで、「もの憂げでリラックスした音楽=ジャズ」

という私の先入観はどこかに吹き飛んでしまいました。‥‥そして+1(プラスワン)の登場、それは何と、ハチの

お兄ちゃんだったのです。事前には何も知らされてなかったので聴衆全員“オー!”と歓声をあげるの

束の間、トリオの誰にも負けない位のパワフルなトランペットの“雷鳴”を轟かせたのです。お兄ちゃん得

のメロディックなスタイルは打ち捨てられ、ここにおいて紛う方なき“フリージャズの権化“となりきって

たのです。これは(ハチママ以外の)誰もが初めて見るお兄ちゃんの姿だったはずです。あっという間のワ

コーラス後には割れんばかりの拍手・歓声です(後日聞いた話では、山下洋輔氏からはバンドへの加入を強

誘われたそうですが、お兄ちゃんには一旦引退した立場を覆す意志はなかったそうです)。この時の最初の

目は「ハチ」だったのではないかと思いますが、このライブ録音がどこかにあればまた聞きたいものです。

 その後、ハチでの山下洋輔トリオのライブを何度も“目の当り”で聞けるようになりました。やがてトリオ

もドラムス、サックスとメンバーが入れ替わって行ったのですが、お兄ちゃんが+1(プラスワン)で共演するこ

とはありませんでした(打ち上げで遊びでいっしょに演ることはありましたが)。その意味でもあの時のライ

ブ録音を捜してみたいものです。

 

1975年のドイツでの山下洋輔トリオのライブセッションで演奏された「ハチ」です。

ドイツの聴衆が驚嘆した雰囲気が伝わってきます。>

Photo

http://www.youtube.com/watch?v=VTTBgUxcMfQ

« 「ハチ」‥6 | トップページ | 「ハチ」‥8 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日は大雨降ってました。
リラックスした音楽=ジャズってイメージその物だと思ってました(#^.^#)
山下さんのジャズ、この音楽確かにジャズですけれど、喫茶で聴けないですね(~_~;)
恐らく聞いていたら、耳鳴りがしそうですねcoldsweats01
you tube聞いてみましたけれど、
映画の中の、怖い蜂の大群が襲ってきそうな
音楽に聞こえちゃいましたcoldsweats01すみません~音楽音痴ですね(~_~;)
メンバーは違っても、今でも演奏しているようで、やはり好きな事をしているのは
身体にも良さそうですね♫
皆空さんも、山歩きこれから歩きやすく成るのかな(#^.^#)
無理せずに、楽しんで下さいね♫くれぐれもお気をつけてです♫

こんばんは。
オリンピックが東京で決まり、良かったですね(と言った方がいいのでしょうね)。
今の日本は目的意識を失っていますから、こういうお祭りも必要かも知れません。
でもこれが終った後の虚脱感が心配です(そんな先のことを心配しても仕方がな
いですね)。(´,_ゝ`)プッ
フリージャズとは日本語的には“勝手にかき鳴らせジャズ”あるいは「現代音楽」的
ジャズと理解されていたようです。音楽インタープレイの究極点かも知れません。
ただ、今の私にはこれを聴き通す忍耐力はありません。
‥‥ジャズも懐の深い音楽ですね。delicioussweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/53188339

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハチ」‥7:

« 「ハチ」‥6 | トップページ | 「ハチ」‥8 »