« 「ハチ」‥17 | トップページ | 「ハチ」‥19 »

2013年10月17日 (木)

「ハチ」‥18

 前にハチではエレクトリックなサウンドのジャズは流さないと言いましたが、私自身はこれが嫌いということ

はなく、従ってこの種のジャズは寮の自分の部屋で聞いていました。私も人並みにささやかなステレオ・コンポ

を買い揃えていましたので、ハチで聞いて気に入ったものはもちろん、レコード屋で見た面白そうなジャズLP

買ったりしていました。1970年台は良くも悪くもシンセサイザーや色々なエレクトリック楽器が登場し、その種

のサウンドがジャズに限らずクラシックからロックまで幅広く浸透し始めていたのです。

 そんな時に聞いたのがチック・コリアのエレクトリック・ピアノを中心に据えた新しいサウンドのジャズでし

た。それはこれまでのモダン・ジャズのブルージーな雰囲気から一転して、明るく澄み切った、美しいとも言え

る音の奔流には新鮮味があって耳をそばだたせずには置かない不思議な魅力を持つ音楽だったのです。チック・

コリアのバンドが当時のジャズ界に起こした波紋は大きかったので、ハチママもお兄ちゃんも知らないはずはな

かったのですがハチでこれが聞けることはなかったのです(初め12回位は流したのかもしれませんが)。私は

いつも部屋で寝転びながらこれを聞いていましたので(時にはそのまま寝てしまったり)、これがジャズの店の

大音量の中で聞くと果たしてどういう印象のものになったかは分からずじまいでした。というのはこのチック・

コリアのブームは2年も経たずに消滅してしまったからです。バンドが解散し、その後も同じような形でやったの

ですが、もう新鮮味は失せ、あの驚きのサウンドの再現はならなかったのです。ハチママがこの辺を見越してい

たのかどうかもとうとう分からないままでした。

 

<チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエバーの中の「スペイン」です。ラテンの風合いも感じさせる曲です>

1

http://www.youtube.com/watch?v=8Q52r7xMd3U

« 「ハチ」‥17 | トップページ | 「ハチ」‥19 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnight
夜は寒いですね。昨夜もキッと寒かったと思いますけれど
飲み会で身体は暖かかったでしょうか♫
風邪などひかない様にお気を付け下さいね(*^_^*)
今回のジャズは確かに寝転がって聞いていたら眠ってしまいそうな感じの
優しいタッチですねnote
私、解ったようなエラそうな事を言いますねぇ~

いつもコメント感謝ありがとうございます(na noriさんonlyですから)。
飲み会はいつもジジイのヨタ話でカッカして風邪引く暇ありません。sign03
チック・コリアで本当は「Light As A Feather」を聞いてもらいたかった
んですが、ユーチューブでは取れませんでした。これはもっと眠くなる曲
ですよ。‥‥聴き込めば自然に批判できるようにもなるんです。smilegood

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/53631464

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハチ」‥18:

« 「ハチ」‥17 | トップページ | 「ハチ」‥19 »