« 「ハチ」‥21 | トップページ | 「ハチ」‥23 »

2013年11月 3日 (日)

「ハチ」‥22

1031日に、山歩きの相棒の誘いでクラシックの公開リハーサル見学に行きました。場所はミューザ川崎のシン

フォニーホールで、ユベール・スダーン指揮の東京交響楽団による、ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロ

ンティック」のリハーサル(予行演習)です。私はクラシックは嫌いではないものの、わざわざ演奏会にまで

出向いたりすることはまずありませんでした。この手のコンサートはどうも堅苦しく、固唾をのむ音にまで気

を使い肩が凝りそうな感じがして、私には向いてないと思っていたからです。

 ここの「友の会」の会員になっている私の相棒が、リハーサル(予行演習)だからリラックスして聞けるとい

ので、どうせ暇な折り気晴らしに行ってみる気になったのです。当日は見学会というものの、300人前後の人

が入り、本番並みの仕儀で(写真撮影、録音、録画、携帯電話、アラーム腕時計などの禁止・電源切り‥‥の指

示があり)静かに着席してリハーサルに聞き入ったのでした。私達は2階の正面やや左側に着席したのですが音響

は実に満足の行くものだったと思います。

 さてリハーサルは、曲目の第1~第4楽章の中のサワリやクライマックス部分を、弦楽器のトレモロと管楽器

コラールを奏でながら、所々でスダーン自身が自分の歌で音調を繰り返し繰り返し整えながら進めていくという

もので、ほ1時間の熱の入った“指揮”は、アッという間に終ったのです。‥‥そして悪い感想はまったくな

かったのでが、私はやはり肩が凝ったのです。

 この後ホールの近くのレストランでビールを飲みながら昼食をとったのですが、ほろ酔い気分になると、私は

やはり先ほどのリハーサルをこのスタイルで聞けたらもっと良かったのにと正直思ったので、それを言うと相棒

はただ苦笑するばかりだったのです。私には、長年の間に身についたホロ酔いしながらジャズを聞くスタイルが

一番なのであり、ヨタ話のような感想を誰彼としながら音を楽しむというのがやはり合っているのです。そして

レストランを出る際に私は相棒に「クラシックコンサートはもういいから、次の山歩きの計画を頼むよ!」と言

って別れたのです。

Dsc_0463

Dsc_0461

Dsc_0471

Dsc_0481

Dsc_0485

 

<内容とは関係ありませんが、先月行った、富士山・白糸の滝と三保の松原のスナップです。

音楽はセロニアス・モンクの「Blue Monk」です。ジャズのtasteが実によく出ている曲です。>

http://www.youtube.com/watch?v=dbjZP4c5r8IPhoto

« 「ハチ」‥21 | トップページ | 「ハチ」‥23 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnight
楽天優勝しましたね♬
野球は余り見ないのですけれど、東北なので応援していました
東北の方々に笑顔を与えてくれましたよね(#^.^#)

クラッシックより聞きなれたジャズの方が良いのですね♬
次回の山登り計画どこに成るのかなshine
虹の見える写真。素敵ですねこんな光景を見ると嬉しくなりますcatface

こんばんは。調子良くなりましたか( ̄ー ̄)ニヤリ
楽天の優勝も、星野監督のコメントも“浪花節”ですね。日本全体で楽天応援90%
以上の感じじゃないでしょうか。巨人が勝ったらかなり白けたでしょうね。
まあこれで良かったんでしょうgoodshineshinebaseballbaseballbaseball
次の山歩きも、無難なところで奥多摩方面でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/53815708

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハチ」‥22:

« 「ハチ」‥21 | トップページ | 「ハチ」‥23 »