« 「ハチ」‥33 | トップページ | 「ハチ」‥35 »

2014年1月20日 (月)

「ハチ」‥34

本年初山歩きを18日にしました。またまた陣馬山~景信山~高尾山の22キロの道のりです。相棒曰く、真冬は厳

しい積雪コースを避けようとすればどうしてもこの辺りになるとのことですが、相棒にはこれとは別の思惑もあ

ったのです(高尾山寺社の参拝スタンプをもらいそれが21回になると満願となり名前が登録される)。私はそれ

には目をつぶり、適度に歩き応えのある山歩きが楽しめれば良しとしました。当日、山間部には降雪予報もあっ

たのですが、所々少し雲がかかった程度で陽射しもあり、気温12℃ながら風はなく絶好の登山日和でした。

 この日の最大の収穫は「高尾山シモバシラ」の発見でした。高尾山を裏道を下山していったのですが途中で道

脇の斜面の所々に名物「高尾山シモバシラ」が“生えて”いたのです。これが生える仕組みはこういうことです。

そもそもシモバシラはシソ科の多年草で冬枯れするのですが、根は生きていて水分を吸収し続けます。その水が

上部の枯れた茎から滲み出たものが寒気に触れて凍りそれが成長するのです。

そうして出来た“氷の華”が「高尾山シモバシラ」というわけなのです。そして注意書きの看板は、撮影に夢中

になるあまりシモバシラを踏み荒らして、肝心の植生を荒廃させてしまう懸念を訴えたものです。高山植物、水

生植物で何かと問題になることですが、シモバシラも同じ心配があるとのことです。山歩きがブームになって

いるのですが、それだからこそ一人一人の“公徳心”が要請されるのです。

 

 

<スナップは細心の注意をしながら撮ったシモバシラです。

ジャズ曲はケニー・ドーハムの「Lotus Blossom(蓮の花)」です。花こそ違いますが花をいたわる感じが

伝わってきますね。それと「My Ideal」です。>

 

http://www.youtube.com/watch?v=p1Vil9TRd1M

 

http://www.youtube.com/watch?v=liPgvhwZmfI&list=PL3Slq_nO2LAWDy7QxH9DwsRj1UMc-_LdS&index=1

Dsc_0748Dsc_0749

Dsc_0750Dsc_0751Dsc_0752

Dsc_0753










 

« 「ハチ」‥33 | トップページ | 「ハチ」‥35 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☀
霜柱とても神秘的ですねshine
普通に出来ると思っていたのですけれど
山歩きをされる方のマナーがあってこそ
綺麗な霜柱が見れるのですね

ハチ28も観たのですけれど
この日は雲も無く爽快ですね
毎回そうでは無いと思うのですけれど
くれぐれもお気をつけて~runhorse

こんにちは。
このシモバシラは気温の微妙なバランスの中で“生える”んですね。
氷点下でなければもちろんダメですが、余りに低すぎると水が滲み出る
ことができなくて“氷の華”となることができないそうです。-1℃~-4℃
の間くらいでないと生えないらしいです。thinksweat02
ちなみに道はカチンコチンに凍ってました。でも陽が当たって泥濘んで
いる箇所もあり、歩き易いわけではないんですよ。winkgood

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/54677304

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハチ」‥34:

« 「ハチ」‥33 | トップページ | 「ハチ」‥35 »