« 「品定め」‥2 | トップページ | 「品定め」‥4 »

2014年2月22日 (土)

「品定め」‥3

頭中将はどうしても中流にこだわるのです。中流と言っても色々な事情で幅があり、成り上がった者でも

の家柄に問題があったり、もとは高貴でも勢いが衰え家計面等で何かと不如意になっている場合もあり、

れも皆中流なのです。その中で地方に任官している受領(ずりょう、国司)で、世間の評判もよく家柄も

はない者がまずまず安楽な暮らしをしている家の中に、まぶしいほどに大切に育てられた娘が立派に成人し、

そのような娘が宮仕えに都に出て望外の幸運を得るという例も少なくないのだと言い立てます。馬頭もほぼ

これに同調して、「高貴な家柄で世間からの信望が寄せられる家で娘が立派に育てられるのは当り前で、も

し躾や風儀が具わってなければそれはもうお話になりません。それよりも、誰にも知られず寂しく荒れ果て

た草深い家に、予想外にも愛らしい娘が引き籠っていたりするものです。‥‥また、年老いて肥えた父親

と顔つきの悪い男兄弟がいてどう見ても大したことはなさそうな家の奥の間に、気位だけは実に高くひとか

どありげの芸事もたしなんだ娘がいたりすれば、思ってもみない興味を引かずにおられましょうか。何一つ

落ち度がないわけではないにしても、それなりの女としてこれは捨てがたいものです」と言って式部丞に目

を向けます。式部丞は自分の家の姉妹たちのことを言われたと思って(ムッとして)物も言いません‥‥。

 そんなやりとりを聞いている源氏の、白いお召し物の上に直衣(のうし)をからげただけで袴も履かずく

つろいだ格好で物に寄りかかっている艶やかな灯影の姿はそれが女だったらいいのにという有り様で、この

方のためにどんな最上級の女を選び出してもまだ足らなそうに見えてしまうのです。‥‥

 様々な人のことについて語り合いした挙句、馬頭は「色々な女と通りいっぺんの仲で付き合っても、いざ

妻として選ぶとなるとなかなか決められないものですよ。家のこと一切を任すほど頼りにできそうな人はな

かなかいないもので、こちらがよければあちらが立たずといった具合に何かしらの不足がどうしてもありま

す。そのあまり、自分で苦労して手直ししなければならないような面倒がない人をと、選り好みするものだ

からいっこうに相手が決まらないんです。‥じゃあ、希望通りでなくても一度夫婦となるのも縁だと割り切

ってしまうという考え方もあるのでしょうが、それにしても周りの色々な夫婦の仲をたくさん見てきますと、

なるほどと心惹かれ感心するものはまずお目にかかりませんな。‥若殿方(源氏、頭中将のこと)の最上の

人選びとなりますとなおさらのこと、一体どんな方がお相応しいのかほんとうに難しいですね」と話を続け

ていくのです。

 

 <2週続きの大雪で、私達の住宅街でも道の傍に1m近くもかき寄せられて解けない

 ままです。

  公園内も積もったままなかなか解けません。もう降らないようにと願っているの

 ですが‥‥>

Dsc_0946Dsc_0950

Dsc_0955Dsc_0957

« 「品定め」‥2 | トップページ | 「品定め」‥4 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんはnight
世の中完璧な人っていないですよね
最上の人となるとなお更
でもどこかには居るのでしょうね(*^。^*)
見て見たいですね~
皆空さんの所も沢山降りましたね
公園はお家の近くですか♫
雪が全く解けずと言う感じですね
晴れていても寒いです…
風邪引かないようにして下さいね(^^ゞ

こんばんは。
人間の欲には切りがない、と言うのは恋人相手選びにも
当然当てはまるということでしょうね。源氏はこの物語の
中で“この人は良さそうだ”という恋人を10人前後作りま
すが、(人の妻だったりもして)何の欠点もない“最上”の
女性はもちろんいません。thinksweat01
そして紫式部は浮気の善悪は問題にせず、「好き心」「よ
き人」とするのみで、困ったものですと言うのです。heart04happy01
明日はまた鎌倉歩きですnotesv(´∀`*v)ピース

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/55098503

この記事へのトラックバック一覧です: 「品定め」‥3:

« 「品定め」‥2 | トップページ | 「品定め」‥4 »