« 「品定め」‥9 | トップページ | 「品定め」‥10 »

2014年3月27日 (木)

「政治家のスキャンダルとマーフィーの法則」(品定め番外編)

 昨年後半世上を揺るがせた猪瀬直樹前東京都知事に続いて、渡辺喜美みんなの党代表の不正資金疑惑が浮上し

ました。また少し前には小沢一郎の資金疑惑事件が話題となっていました。こういう時に決まって出てくること

は、このような事件と政治的な思想・信条に因果的に結びつけて非難するというものです。“あんなことをいつ

も言い、やってきた人間だからこんな事件を起こすのは当然だ”という類のものです。もっとひどいのは“あ

の顔を見ればこの事件を起こすのは予想できた”というものまであります。いったい、その「当然」や「予想」

がどう理屈立って説明できるのか聞いてみたいものですが、そもそもこのような非難には冷静な説明など無縁で、

スキャンダルが露見すると同時に吹き出るという経緯をたどるばかりなのです。実はこういう非難くらい荒唐無

稽なものはないと言っていいと思います。このような非難の「当然」や「予想」が前もって示されることなど決

してなく、いざ事が起こってはじめてこうした“決定論(こうなることは決まっていた)”として湧き上がって

くるものであり、根拠を示した正当な説明がなされることなどないからです。これは非難する多くの人達の心に

潜在的に、妬み、やっかみ、反感があったため、このスキャンダル発覚で溜飲が下がることからの現象なのかも

知れません。あるいは“勝てば官軍負ければ賊軍(負けた途端に賊扱いする)”という人間一般の心的傾向のな

す業かも知れません。もちろんスキャンダルを起こした人に責任があるのは間違いなく、弁護される余地はほと

んどないと言っていいでしょう。しかもこの人達は自分でスンナリ罪を認めて役職辞任や議員辞職をすることは

稀で、この疑惑に対してあくまでシラを切り通し、ギリギリまで世論(非難)に抵抗する姿勢を見せ続けるので

同情すらされず、やがて非難の声が更に一層高まり、結局は万策尽きて辞任・辞職に追い込まれるケースが大部

分となります。‥‥最近この手のことがやたら多いんではないかという気がします。そしてここで起きているこ

とはいったい何なのかを考えてみたくなったのです。

 そこで“マーフィーの法則”です。これは「まずいことになる可能性がある場合、必ずまずいことになる」と

いうものです。もともとの英語の原形はIf it can happenit will happen.です。従って、起こり得るのはま

ずいことだけではなく、いいこともです。しかし、まずいことが起こった後によく(冗談半分に)当てはめて

言われるようになったのです。この“法則”は数学的真理を解明したようなものではまったくなく、人間が犯す

錯覚の性癖をうまく語る点で“心理学的真理”を説明したものと言えばいいのでしょう。もちろんこれは後講釈

の典型のもので、正当なものではありません。しかしこれが“法則”と呼ばれるゆえんは、社会の色々な出来事

のなかの、理不尽で不可解に見えることを一見うまく説明してしまう点にあります。腑に落ちないことが腑に落

ちてしまうのです。正しいという根拠はないにもかかわらずです。卑近な例を上げれば、森喜朗の「あの娘、大

事な時には必ず転ぶんです」がまさにこれでしたし、日本のことわざにも「弱り目に祟り目」「イワシの頭も信

心から」「泣き面にハチ」などたくさんあります。すべてのことわざがそうだとも言えそうです。従ってまた、

政治的なプロパガンダにも非常に利用されやすいものです。例えば最近の中国・韓国の日本バッシングの論法は

ほとんどがこれと言っていい代物です(ですからそういうものとして対処すべきでしょう)。

政治家に話を戻すと「スキャンダルを起こす政治家は、もともとスキャンダルを起こす素質があったのだ」とな

ります。テレビや新聞の論調も、また義憤的コメンテーターもみな“マーフィーの法則”に乗っかったものと言

っていいでしょう。

‥‥最近の“事件”にはこの類の話がかなり多く、いいかげん辟易しているというのが正直なところですが、そ

の一方で本当にクリティカル(危機的)な状況も目に見えず迫っているのではないかと微かに危惧もしているの

です。

<画像は知人の写真からです「山と花」>

Photo

« 「品定め」‥9 | トップページ | 「品定め」‥10 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun
良いお天気ですね
お元気ですか~
桜はもう満開なのですねぇ
こちらはまだ一分咲きですけれど今日の温かさで一気に咲きそうです✿
今も座っている位置から頭を上げると外には桜並木が有り
提灯がぶら下がってますよcherryblossomflair
お絵描きできていないのが残念ですけれど、まだ暫くは
ブログも更新できそうにないです…最近はPCも教室以外では開く暇がありませんcoldsweats01
渡辺さんもなのねと言う感じですね
大金が簡単に動く世界…悪い事をしている感覚さえも無く成るのかな
10万貯めるのにも私は必死なんですけれどねsweat01
消費税が上がるからと沢山買いだめに走るのが一般市民だと思うのですけれど
あの方たちは何とも思っていないのでしょうね
愈々8%に成りますね
そう言いながら買い物にも行けてない私なのでした~(・。・;

今日は。
やはりコメントはna noriさんですね(いいねは7、8人の方からありますが)。
コメントしづらいのは私の不徳の致すところなので文句はありませんcoldsweats01sweat02
実は今日これからアルバイトの面接受けに行きます。受かれば今週から仕事です。
植物園の植栽管理で、植木や草花の手入れ、花壇の清掃、雑草取り、水やり‥
とかで、これからの季節ですと“暑そう”ですが、暑いほうが好きなので応募した
のです。家から近く、散歩でも行く所です。sunscissorssweat01
週に5日、朝から夕方まで働くとなると時間的ゆとりは大分減りそうです。
ココログのペースも大きく変わる(減る)かも知れません。
na noriさんほどじゃありませんが、人並みに働こうと‥‥
そんなことでこれからもよろしくお願いします。notessmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/55540607

この記事へのトラックバック一覧です: 「政治家のスキャンダルとマーフィーの法則」(品定め番外編):

« 「品定め」‥9 | トップページ | 「品定め」‥10 »