« 韓国がタブーにする日韓併合の真実 ‥1 | トップページ | 韓国がタブーにする日韓併合の真実‥3 »

2014年5月31日 (土)

韓国がタブーにする日韓併合の真実‥2

この著書「日韓併合の真実」は韓国・日本の比較文化論という体裁で書かれています。その際に双方の国の歴

史的背景となっているのは、韓国:500年間の李氏朝鮮であり、日本:270年間の江戸時代なのです。李朝が国王

と特権階級の両班(やんばん)が、多数の弱く零細な民衆(常民さんみん:農民、及び奴婢)に過酷な犠牲を強

い続けた搾取国家という体制(実態は中国に完全に従属して国家の体をなしていなかったと言っていい)であ

ったのに対し、江戸時代の日本は支配階級の武士が百姓・町人と一緒になって創意工夫して各藩の財政健全化に

努めていたのであり、その意味で近代民主国家となる準備が整っていたということです。朝鮮が学芸、産業文化

も育たず停滞して“腐り切った”社会が永々と続いている間に、日本は武士から庶民(農民、商人、町人)に至

るまで裾野広く学芸文化が浸透しただけでなく、鎖国政策があったとはいえ長崎の出島を通じて西洋の学問文化

を積極的に取り入れていたので、ペリー来航によって“太平の眠り”を覚まされたことが契機であるにしろ、驚

くべき短期間で西欧諸国に劣らない先進国家に変貌できたのです。‥‥そして結論から言えば、朝鮮に真の文明

開化がもたらされるのは、日清戦争で日本が勝ったことにより清の属国状態を解かれた日韓併合を待つ以外にな

かったということなのです。日韓併合に伴い、近代化への政治改革、社会改革、教育改革がようやく朝鮮半島で

行なわれることになったのです。しかし、第二次世界大戦で日本は敗戦国となり朝鮮統治から手を引いてしまう

と、韓国はこの日韓併合がもたらした国家の近代化という事実から目を背けたまま現在に至っており、北朝鮮の

方は不幸にも李氏朝鮮時代に戻ったようなもので(著者は北朝鮮を李氏朝鮮のクローンと呼ぶ)、「共産主義」

の名を騙(かた)る金王朝専制国家となっているというわけです。

 そして現在の韓国は、日韓併合によってもたらされた近代化という事実に目を背けるどころか、あの「従軍慰

安婦」問題を捏造し日本に陳謝と補償を迫っているのです。私は韓国が米国等の諸都市に従軍慰安婦像設置の動

きが出た時に、「正気なのか」と耳を疑りました。自分の国の“恥部”をさらけだすことを以って他国を誹謗す

る材料にするという行ないの異常さ・異様さにです。それはどういう国民感情なんだろう、今までにそんなこと

をした国がいったいあっただろうかと。

‥しかしそれも、この本を読んで何となく氷解したのです。つまり「従軍慰安婦」とは、今も韓国の精神土壌に

厳然と残り続ける「両班制度」が弱い立場の民衆に強いたものに違いなかろうということです。戦後70年近くも

過ぎてから、これほど非人道的(破廉恥)なことを何故やりだすのかといったようなことは、“両班勢力”と

もいうものが何らかの形で今も存在していない限り説明できないと感じたのです。

« 韓国がタブーにする日韓併合の真実 ‥1 | トップページ | 韓国がタブーにする日韓併合の真実‥3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/56368066

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国がタブーにする日韓併合の真実‥2:

« 韓国がタブーにする日韓併合の真実 ‥1 | トップページ | 韓国がタブーにする日韓併合の真実‥3 »