« 「紫の上」‥‥若紫(5) | トップページ | 「紫の上」‥‥若紫(7) »

2014年8月29日 (金)

「紫の上」‥‥若紫(6)

源氏はその後23日は参内もしないで紫の上に付きっ切りでいたのです。はやくこの姫君が自分になついでここ

での暮らしに慣れて欲しいからです。‥‥これが、部屋に閉じ込めて人にも会わせない、というようなことをす

れば最近の性犯罪と同じになってしまいますが、そんなことをしたわけではないのです。身の回りの世話をする

女房も、姫君を連れ出した別邸から呼び集めたりしながら徐々に増やしていき、習い事や遊び事の時はいつも何

人かの女童といっしょにやっていたので姫君が寂しがることなどほとんどなかったのです。

そして、手習いの場面の中に次のようなものがあります。源氏はまず自分で歌を書きます。

《ねは見ねどあはれとぞ思ふ武蔵野の 露わけわぶる草のゆかりを》

(まだ枕を交してはいないけれど、しみじみと可愛く思います。武蔵野の草を分けあぐねるように、逢いかねて

いる紫草のゆかりのあなたを)‥‥いずれは私の妻になるあなたはなんて可愛いのだろう、なかなか逢えない藤

壺の宮にゆかりのあるあなたなのですよ。‥‥この歌の意味を10歳の少女が分かろうはずはありませんが、源氏

は姫君にこのように歌を書くことを教え諭すのです。姫君が「まだ、よくは書けませんの」とあどけない様子を

見せながら書いたものの、恥ずかしがって隠そうとなさるのを強いてご覧になると、

《かこつべきゆえを知らねばおぼつかな いかなる草のゆかりなからん》

(紫草と関係づける理由が分かりませんので気になります。いったい私はどんな草のゆかりなのかしら)と書か

れています。‥‥この歌自体、10歳の少女らしく子供っぽく書いたものなのですが、筆使いが亡き尼君に似てい

て筋の良さに感心させられるのです。

 これ以外にも、おもちゃの御殿を作ってたくさんの人形などを並べることに姫君と一緒に没頭しながら時を過

ごしたりするのは、諸事万般にわたって悩み事の多い源氏にとっては忘我のひと時だったのです(なにせその

頃は藤壺の宮と不義を犯したり、末摘花の屋敷に通ったりした時期と重なっていたのですから)。

 こういったことを重ねるうちに姫君はすっかり源氏に慣れ親しむようになり、源氏が不在の心寂しい夕暮れ

などばかりは尼君を思い出して泣き出したりすることはあったのですが、父宮のことは特に思い出すこともな

かったのです。もともと一緒に暮らしたわけではなかったからで、今はひたすら新しい親(源氏)を慕ってお

すがりするようになり、源氏がよそからお帰りになると、真っ先に出迎えて懐に飛び込んで、甘えて恥ずかし

がることもないのでした。

こんな姫君に対して源氏は、実際の自分の娘でもここまで気安く振る舞うことはあろうかと、まったく秘蔵娘を

持ったような思いがしてくるのでした。

<8月19、20日に登った北岳でのスナップです。最後の2枚は相棒の写真をスマホでとり直したものです>

1広河原から御池キャンプ小屋までの道は渓流と岩ばかり

23

3

4雪渓を横目にひたすら登る

5この近くが御池小屋キャンプ地です

10翌朝4時30分出発、肩の小屋近辺から山頂を望む

11午前7時30分登頂

« 「紫の上」‥‥若紫(5) | トップページ | 「紫の上」‥‥若紫(7) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちはrain
今日も雨が降ってますそちらは如何でしょうか
10歳の子供にいづれは妻にしようとまで思いを寄せるのはちょっと不思議に思うけれど
源氏だからなのでしょうか
あの時代は結婚も早かったので普通だったのかな

山のお天気も雲がすぐそばに
山でキャンプをされたのですね~凄いです
憧れます(#^.^#)
最後に写っているのが皆空さんですかぁnotes
凛々しくって素敵ですね~

こんにちは。
なんぼ年食っても、おだてられるとテレちゃいます。happy01sweat01
スマホが急に電池切れとなり山頂では使えませんでしたので、相棒のデジカメ
のを後日もらったものです。山キャンプの楽しみの一つは夜の星空ですが、この
日も星の絨毯が見れました。shineshineshinegood
あの時代でも10歳の子供をさらって妻にするのは普通じゃなかったでしょう。
紫式部が源氏らしさを描き出そとしたということでしょうね(実際に枕を交わすの
はこの4年後ですが)。‥‥前にも言いましたが、この行為は男の共通の願望で
しょうね(多分。潜在的にと言う意味で。‥‥驚くことではありません!!!)。

<テストです>
https://www.youtube.com/watch?v=6cvPs9kTQj4

https://www.youtube.com/watch?v=6cvPs9kTQj4&feature=player_embedded

https://www.youtube.com/watch?v=8mKWxjVHFeA

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/57217510

この記事へのトラックバック一覧です: 「紫の上」‥‥若紫(6):

« 「紫の上」‥‥若紫(5) | トップページ | 「紫の上」‥‥若紫(7) »