« 死刑廃止(3) | トップページ | 「六条御息所」‥‥(2) »

2014年11月 1日 (土)

「六条御息所」‥‥(1)

源氏物語の話の展開上きわめて重要でありながら、素顔がもう一つ不明な女人がいます。それは六条御息所(ろく

じょうのみやすどころ)と呼ばれる源氏の愛人です。源氏の数多くの愛人の一人なのですが、藤壺や紫の上、空蝉、

夕顔、末摘花‥等々の女性は皆、登場の経緯や出自といったものが具体的に語られているのですが、六条御息所だ

けはそうではなく、夕顔の巻の冒頭で「六条わたりの御忍び歩きのころ‥‥」という風に、源氏が17歳の時に密かに

通っていた女人がいたと、読者に暗に知らせるという形の登場の仕方をするのです。それは登場とはとても言えない

曖昧な扱いのものなのです。そして私から見て最も不可解であったことは、このタイプの女性は実はあの“雨夜の品定

め”にも出ていない女性だったのです。これは紫式部の考えなので理解の及ばないことと言う以外にないのですが、

紫式部が意図的に(一つの女性タイプとしては)書かなかったのだと思われるのです。何故なら、六条御息所は強い

怨念を抱く生霊(いきりょう)として、つまり幽霊として登場することが多く、それが夕顔を、葵の上をとり殺してしまうと

いう身の毛もよだつ恐ろしい役回りをするのですから、紫の上のように可愛いかったり、あるいは末摘花のように醜か

ったりというような、生身の人間として書くべくもなかったと言っていいのでしょう(もちろん源氏の君と直接逢って語ら

う場面もありますが)。この六条御息所のアウトラインはこうなっています。源氏の父の桐壺帝の弟君がまだ東宮(次

帝とされる皇太子)だった時に入内(婚姻)し、将来は次の帝の后となる予定の人だったのです。そして東宮との間に

実子(娘)までもうけたのですが、東宮が早死してしまい不遇をかこつ運命に置かれてしまったのです。そしてその

まま御息所(=皇太子妃)という立場で京の六条わたりに住まわっていたところ、どういう経緯によるのか不明なので

すが源氏のお忍びの通い人になっていたのです。

‥‥そこで、暫らくこの六条御息所がらみの物語の展開箇所を追って見ることにします。

<先日、馬入川(相模川)の渡しの跡地にあるお花畑に行った時のスナップです。コスモスやマリーゴールドが

一面に咲き広がっていました。>

Photo2

10

34

57

https://www.youtube.com/watch?v=rsz6TE6t7-A

https://www.youtube.com/watch?v=6KuOS1DEVXU&list=RD6KuOS1DEVXU&index=1



« 死刑廃止(3) | トップページ | 「六条御息所」‥‥(2) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♫
日中はお日様がてると暖かいのですけれど
夜はヒンヤリ寒く成りました

源氏の新たな展開ですね♪楽しみです(#^.^#)
コスモス畑綺麗ですね、今の時期のお花なので❀よく見かけますけれど
花畑としては近場には無いです(~_~;)

コスモス畑の写真の遠くの方に写っているのは奥様と皆空さんでしょうか(#^.^#)
皆空さんは背が高いですし
写真は何となく女性っぽいかな(#^.^#)
失礼しました~♫
今年も後2か月デスね
寒暖差も有り風邪を引きやすい時期ですので
くれぐれもご自愛くださいねぇ

こんにちは。
六条御息所の話は物語全体の中で“陰”の部分を構成していると言ってもいいで
しょうね。生身の人間の怨念が弱者にとり憑いて命を奪ってしまうというのは、この
時代では必ずしも迷信ではなかったのかも知れません。bearingsweat02
コスモス畑に写っているのは他所の人です。‥‥私が背が高いなんてどこかで言
いましたっけ?典型的な日本人体格です‥ハイ。(^=^;sweat01
そろそろ寒くなりますから風邪など引かぬよう願います。v(´∀`*v)ピース

こんばんは♪
夜は寒いですね
そうです~♪
背が高いと言われたことは無かったですねcoldsweats01
ハチの時の昔のお写真と
先日乗っていたお写真で
勝手にスリムで背の高い
紳士な方だとイメージしていますよ♪
違っていても、そうなんだ~♪と無視しててくださいねshine

買いかぶられていると分かっていても、嬉しいもんですよ、男としてはsign01happy01ウヒョヒョ
お礼に秋らしいジャズをプレゼントしましょう。マイルス・デイビスの“枯葉”です。
ジャズのスタンダード曲になったのはこの演奏によると言うのが定評です。good

https://www.youtube.com/watch?v=rsz6TE6t7-A
(ブログの写真の下にも付けました。もう一曲オマケも。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/57860479

この記事へのトラックバック一覧です: 「六条御息所」‥‥(1):

« 死刑廃止(3) | トップページ | 「六条御息所」‥‥(2) »