« 21世紀の資本 | トップページ | 短歌 »

2015年4月 6日 (月)

短歌

4月の短歌教室での“グリーンドルフィンストリート”は、先生方

何かピンと来ないようで、やはりなジャズがマイナーな音楽の為

でしょうか(と歌のせいにはしない所が図図しいですね)。

5月は兼題が「風」で、3首ほど事前提出なので、早速詠み始めまし

た。何首か書き溜めた上で絞ろうと思います。

まず先日ドライブがてら見たハングライダーのネタから‥

空に上がるイメージの曲では、これが一番でしょう<Up Up and Away>

もっとも、こっちは気球ですが。

https://www.youtube.com/watch?v=sQVLsvZcr34

 

霞む空ハングライダーふわり浮き 顔にはふわり八

の花びら

(霞む空を背景に、好い風を受けて山の斜面からハングライダーが

 ふわりと上がる一方、八重桜の花びらがふわりと顔に落ちてきま

 した‥ホンマに)

 

高き風ハングライダー雲居まで いかずち怒り如何

やせん

(上昇気流で雲まで上がったハングライダーは雷を怒らせて絶体絶

 命に!‥‥ンなこたないか‥‥語呂合わせはくどいかも)

 

春嵐サクラもモモも蹴散らして朝にはいずこへ逃げ

たやら

(春の嵐が夜吹いて、花という花を吹き飛ばしていった。嵐は一体

 どこへ逃げ去ったんだろう‥)

« 21世紀の資本 | トップページ | 短歌 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜
ジャスを知らない先生には通じなかったのですね
風のお題、風景を思いながら読んでます(^ ^)
すらすらとお題の短歌が出てくる
皆空さん、素敵ですね〜

こんばんは。
飲み会があり、帰ってからバタンキューでした。
まだすらすらと詠えるわけではないですよ。そうならないとダメですが。
教室では、その場で詠わせられますからね。それができれば芸人ですよ。
ジャズのアドリブみたいなもので、練習で培った“蓄え”がないとできません。
これから一年ぐらいででれだけできるようになるやら‥‥です。coldsweats01sweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/59546922

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌:

« 21世紀の資本 | トップページ | 短歌 »