« 短歌 | トップページ | 短歌 »

2015年5月25日 (月)

短歌

6月の短歌教室の兼題は「ふる」と決まり、時間が無いなか、

既存の作歌を少し改変して提出しました。未提出で書き溜め

たストックがあるとこういう時便利です。

あと、先日(23日)の短歌教室で他の方の詠まれた歌も抜粋

して載せておきます(皆さんとても上手いのです)。

スナップは22日に登った丹沢の大山のものです。

 

 

光降るパラグライダー青に溶けふたたび見(まみ)

思わぬ方に

 

 

(ふ)れたきやセクサス・ネクサス・プレクサス

地獄の季節のトートロジー

 

 

逝きし夕義父(ちち)が使いし自転車は降りしきる庭

ただ濡れてあり

 

 

A子さん】

風が風でなくなる時の表情でカーテンのかげ 言葉くださ

 

 

M嬢】

試すように鼓膜弄(まさぐ)る風の音 目を閉じ探す君のさ

やき

 

 

Hさん】

しめりかぜ邪恋は悲し くろぐろと蟻の行列ゆくえも知れず

 

 

Yさん】

坂道で振り返ると緑風(みどりかぜ) 背中を押してくれてた

んだね

 

 

O女史】

休みなく「どっどど どどう」の音がする はやての上で

又三郎ヘタる    

(はやては東北新幹線の特急列車です)

1大山阿夫利神社下社

2頂上近くの銅製の鳥居

3この日は晴れてもガスって遠景は見えず

4下り途中のせせらぎです

65
林道途中のお地蔵さんと名も知らない花です

« 短歌 | トップページ | 短歌 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜
夏日になりましたねそんな時山のせせらぎは
気持ちがいいですよね
自然の中では詩も湧き出てくるのでしょうね
お花の名前は何でしょうね( ^ω^ )

こんばんは。
今日は暑かったのですが、鎌倉の山を歩きました。
詩よりも汗が湧いて出ましたね。happy01sweat01sweat01
‥‥しかし、短歌は女性のほうが向いているかも知れ
ないと最近つくづく感じますよsign03  何故かなthink ??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/60130898

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌:

« 短歌 | トップページ | 短歌 »