« 短歌 | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »

2015年10月29日 (木)

「マイナンバー考」

そろそろ我家にもマイナンバー通知が届くかと思っているのですが、まだいていません。昼のテレビのワイドショーなどでも盛んにマイナンバー制度のことが取り上げられていますが、これらを見て、また私も感じたことを言ってみようと思います。

 

 マイナンバー制度の目的は、国民の所得のより完全な把握ということでしょう。これ以外にありません。人によっては将来の「徴兵制」のためとか言いますが、これは今の住民登録制で足ります。70年前までは、これに基づく“赤紙”で徴兵したわけですから、もしやろうとなればもちろん憲法改正が必要ですが)今のままで十分で、マイナンバーなど関係ありません。また、某国のようにほとんどの金銭取引にマイナンバーの記載が義務付けられ、それが権力による個人の素行調査や思想調査に利用されているのと同じことが起こると杞憂する意見もありますが、もし日本が準戦時体制下になればマイナンバーどころか、メール、電話、郵便その他の通信システムは監視対象になるのは確実でしょう。現在でも犯罪に関わればこれらには捜査権限が及んでいるのですから、今マイナンバーだけを取り上げて騒ぐ話ではないのです。それでもどうしても嫌ならこのようなシステムのない国に亡命するほかないでしょう。‥‥やはりマイナンバー制度の狙いは、国民の所得(給与所得、雑所得、譲渡所得、事業所得、不動産所得、配当所得、利子所得‥等々‥)をもれなく正確に補足し、徴税の確保を図るということでしょう。これは、ひとえに国の利便のためであり、国民の利便のためではさらさらありません。国民にとって今までに受けている利便がさらに大幅にアップすることなどまず期待できないでしょう。せいぜい確定申告がスムーズになるくらいで、これは徴税手続きがスムーズになることの裏返しに過ぎません。

 

 では何故、国は今からこれをやろうとしているのでしょうか。国民は(特にサラリーマンは)悪質な脱税者を除けば、今までも正直に税金を納めてきたはずです。これ以上何を払えというのでしょうか。あるいは何か納税制度を変えようとしているのでしょうか。それは端的に言えば、徴税の漏れをなくすことによって国の徴税総額のアップを実現させようとしているということでしょう。つまり、現在日本全体でどれだけの「徴税漏れ」があるのかは分かりませんが、目先的にはこの徴税漏れの解消による税額アップに加え、将来的には、いずれ実施すると予想される現行課税システムの抜本的な見直し(各種課税率を始めとして、軽減税率、累進税率、課税種類、課税区分、課税限度額などの変更および新たな財産税の導入など)を睨んで、今から隙のない基盤づくりを進めていこうという考えでしょう。

 

 日本の国がこうして、いわば“効率的徴税システム”の導入へと着手した動機(背景)は何であるのかといえば、国家財政の破綻が遠くない時期に起こることが確実視されているからでしょう。国家財政の破綻とは直接的には国の借金(大部分が国公債)の返済不能(デフォルト)ですが、間接的には社会保障制度(健康保険、年金保険、生活保護、老人医療、各種恩給‥‥)の崩壊にも繋がります。当局としては今これを手をこまねいて見ていることなどできません。いざ「大徴税!」という時の頑丈な“投網(とあみ)”作りをいよいよスタートさせたという訳です。大徴税、投網と言っても、誰彼が言うような、“国の1,000兆円の借金を国民の1,000兆円の預金で肩代わりさせる”などという無茶苦茶なことが今できるはずがありません(昭和の敗戦後はGHQ占領下で、預金封鎖、財産税課税(25%~90%)、デノミネーションが実施された。国債は財産税を原資に償還されたが、これは事実上、国民に国の借金を肩代わりさせたものである)。総理大臣も日銀総裁も今そんな権限は持っていません(“戒厳令”の法制度はない)。しかし税制の変更は法律でできます。現に消費税は1988年に誕生後、税率は3%→(4%)→5%→8と引き上げられてきましたし、将来的には20%前後までの引き上げが想定されています。そして現況は、もう消費税の引き上げ程度では国の借金返済には“焼け石に水”状態なので、色々な徴税方法を検討(画策)し始めたということなのです。

 

 ここから先、これが上手くいくかどうか誰にも分かりません。政府のこのやり方を私たち国民がどこまで容認するかも分かりません。しかし、恐らく何度か政権交代を繰り返しながらもこの方向(大徴税)へ進んでいくことは間違いないでしょう。他に方法がないからです。

 

‥‥マイナンバーの導入と同時に、以上のことは最低限、念頭に置くべきことでしょう。

 

https://www.youtube.com/watch?v=SzGm0qOooJ4

 

 

 

 

 

 

« 短歌 | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^♪
朝晩冷え込みが段々と激しくなり(;'∀')
鼻水出ます~喉も少し…なのです(-_-;)
皆空さんは大丈夫でしょうか
書いておられないってことは大丈夫だと信じていますね🎶
マイナンバー制度、必要あるのかなと思いつつ
実際に詐欺も出ていますし…それでも必要だと思っている人もいるのでしょうね
ほかの事にもっと使えるのではと思うのですけれどね

皆空さんのコメントの件ですけれど
私もよくわからなくて
自分のアクセスを見てきました。
開いた日にちとIDがわかりますけれど
ひょっとしたら、同じページを見ておられるのは、そのページを
お気に入り入れているからではないでしょうか
毎回開いておられるので、そのページのアクセスが増えているだけなのかもしれません。

実は私もある方のページをお気に入りに追加したとき(2年前です)
コメントを入れたページでしたので始まりがそこからになります(;´・ω・)
変えれば済むことですが、特に変えることもなく
そのページからトップへ行って新しいページを読んでいました
実際その方のページはとても気に入っていてそこから入ることを
なんとも思っていなかったのですけれど
皆空さんのように、アクセス分析を解読されている方ならとっても不思議に思われているかと思います
特に変なコメントを入れるわけでもなく、閲覧されているだけなら悪い方のようには思いにくいのですがいかがでしょうか。
私もお気に入りを変更すべきかとちょっと悩みます(-_-;)
お役に立てず申し訳ないのですが…

こんばんは。
早速にコメントとアドバイスありがとうございます。
私は「お気に入り」したことがないので、もう一つピンときませんが、
何となく分かります。しかし、私の3年前のページを2ヶ月前に「お気に入り」
してくれることがあるんですね……sign02
na noriさんのようにコメントして頂くと本当に有り難いですよね。ブログ書い
ても、のれんに腕押し、糠に釘……張り合いないからもうやめようか……と
なりそうですからね。まあ、ブログというのは、孤独な作業ですよ、本当に!!!!!
自分の思いを、見ず知らずの人に投げ掛けるワザですから……「世に問う」と
言えばカッコイイですが、そこまで力まないのが普通でしょうからね。
私は、今回の「マイナンバー」のように力むポーズの時もありますがcoldsweats01sweat01

おはようございます
紅葉が綺麗な季節ですね
お気に入りに追加は、気に入ったページをもう一度見たい時に
保存しておいて、あとから見る時に、探さなくてもすぐに見られる
便利なものですよ(^-^)
2ヵ月前にお気に入りに追加したのではなく
3年前にお気に入りに追加してね
見てなかったけど2ヵ月ほど前から
よく開いて皆空さんのページを見ておられるのでは無いでしょうか
あくまでも仮想なのですが(^^;

こんにちは。
(仮想ということですが)ふ~ん、3年前のブログ「性格」を気に入ってくれて、
忘れていたけどフト思い出して、「‥こんなこと言ってた皆空とかいうのがい
たけど、今何してるんだろ‥」と、また見始めたのですか。‥‥何か切ない
ような、有難いような気もしますね。もしそうだとすると。
私はブログを、気持ちの整理、考えのまとめの格好のツールと思っています。
ハンドル名とはいえ、これを公開することは、私に共感、共鳴する仲間を捜す
ということです。異論を寄せられるのも、一種の共鳴でしょう。興味を惹かなけ
れば無視されるだけですから。‥‥逆に、面白そうな人のブログがあれば、コ
メントを入れます。あまり本音を言い過ぎて気分を害されることもあります。そ
れでもうアクセスを止めるか、たまに眺めるだけになるか、となります。‥‥大
体のところ皆さんそうじゃないかと思います。エチケットも少し要りますねcoldsweats01
以前は読んだこともなかった短歌や憲法の本を読むようになったのは、ブログ
の効用なんでしょうね。‥‥ともかくna noriさんありがとうございました。goodThanks!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/62271950

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイナンバー考」:

« 短歌 | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »