« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »

2015年11月19日 (木)

出来ごころ・墓ごころ

 

 

「出来ごころ・墓ごころ」-③-

 

 

 昔から墓を持つことは、その墓がある寺の檀家になることを

 

意味していました。ところが最近は、墓地の所有者は必ずどこ

 

かの寺ですが、墓地の売出を行ない以後の管理運営も担うのは

 

多くの場合、専門の仲介業者(石材会社、造園会社、不動産会

 

社など)で、寺は前面には出てこない形になっています。その

 

場合は墓の購入者は無宗教で檀家にならなくても良い、戒名は

 

不要でも良い、墓の形は自由(いわゆる和型でなく洋型、デザ

 

イン型など)、法事や回向も希望しなければ不要、という具合

 

で従来なら彼岸、盆、正月には付きもののお寺との付合い事を

 

遮断することができるのです。つまり個人にとって購入墓地の

 

使用権は仲介業者との間で結ばれ、お寺との関係ではないとい

 

うわけです。もちろん葬式はその墓地が帰属する寺で(その僧

 

正に)やってもらうことが出来ますが、希望すれば他の寺でや

 

ることも出来ます。これも皆仲介業者を通じるのです。葬式事

 

以外の日常の生活では仏教とほとんど縁がなく、事実上仏教の

 

知識も仏教心もない多くの現代人(私も)向けの墓地システム

 

と言えばいいでしょう。

 

 これは戦後顕著になってきた核家族化、少子化、非婚・単身

 

化といった社会の動きに対応したものなので、まだ今後も少し

 

ずつ変化していくように思います。例えば、承継者(子供等)

 

がいない世帯向けの永代供養墓(17年、30年、50年などで管理

 

期間を決め、その後は合祀する)はマンションのような墓です

 

し、墓地に隣接した樹木の傍らに遺骨を埋葬して小さなネーム

 

プレートを添える樹木葬などもあり、これらは簡素で費用も安

 

いシステムになっています。また最近のペットブームを反映し

 

てペット墓も作られていますが、家族墓にも事実上ペットの遺

 

骨を納めることを黙認することが行われています(埋葬という

 

ことではなく、納骨スペースにペットの遺骨を置くだけ)。要

 

するに、今生活している人間の事情や都合にマッチした墓地の

 

形式が次々に出てきているのです。‥‥ただし以上のことから、

 

日本人の精神生活面で宗教心が喪失してきていると断じること

 

はできないと思います。お墓(葬式)の簡素化と宗教心の喪失

 

とはまったく別次元の話だと思うからです。

 

まあともかく、リタイア生活に入って暇な方は、ついでの時

 

にでも手近な場所にある墓地をブラリと散歩してみるのもいい

 

と思います。すぐに気が付くのは、お墓の形がずいぶんバラエ

 

ティーになった点でしょう。昔ながらの石仏型、三段重ねの直

 

方体の墓だけでなく、むしろ新しい墓は、そう背高でないシー

 

ト型やノートブック型の石に「絆」「平和」「やすらぎ」‥

 

‥といった言葉を刻したものが多く、色も灰色~漆黒だけでな

 

く赤、茶色、ピンクと実に色彩豊かな墓がそろっていることに

 

驚くのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スナップは鴻池朋子の「根源的暴力」です(神奈川県民ホール

 

ギャラリー)。

 

 

牛革にクレヨンと水彩で色彩をほどこしたもの、羊毛フェルト

 

と鳥の羽、素焼き粘土などを用いています。作者は東日本大震

 

災後に秋田に拠点を置き作り続けているのです。

 

 

12
皮緞帳(左)は幅10mを越える巨大さです    着物 鳥(右)は羊毛フェルト、羽です

34

異様な雰囲気です

56
人形に被せています(右)

78
何物かの顔でしょうか

 

 

 

 

 

 

 

« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
お墓にはいろいろな形がありますね
どうするのかは、本人が考えて生前に作られていたり
亡くなった後に御家族の方が想いを込めたり
無縁という物もありますが
何故か千の風になってが頭の中に流れてきました
写真の作品は個性的で異様な感じが良いのでしょうね週末連休は
寒暖差が激しいようですのでご自愛してお過ごしくださいね

こんばんは。
もうず~っと毎日サンデーですから来週の連休も気が付きません。
お墓の話ばっかも色気がなく、陰気ですけど、乗りかかった船で
すから、もう少し続けようと思います‥‥m(_ _;)m
絵画展は山歩き仲間に声をかけられて行ってみたのです。
短歌のアイデアでも浮かぶかと思ったのですが、そうも行きません
でした (ノ∀`)アチャー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/62583403

この記事へのトラックバック一覧です: 出来ごころ・墓ごころ:

« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »