« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »

2015年11月23日 (月)

出来ごころ・墓ごころ

「出来ごころ・墓ごころ」-④-

「散骨」という葬礼方法が着目され、ちょっとした話題

になったのは今から40年近い昔のことだったと記憶して

います。“自分が死んだら骨はエーゲ海に撒いてくれ”

という台詞が、何がきっかけだったのかは知りませんが、

突然登場して一種の“流行り”となり、その旧弊にとら

われない“清々しさ、カッコよさ”が世間受けしたので

す(文字通り大流行した訳ではありませんが)。しかし

その後、費用的に安価な日本の近海や国内の陸地での散

骨が行われるようになると、近海の漁場や私有地・水源

地での散骨に対し地域住民からクレームが出てトラブル

になることが多くなったのです。その結果、現在では散

骨と言っても、許可された近海や公海、公有地の海域・

空域で、焼却した骨の一部を粉状にして散骨をし、残り

の遺骨はやはり骨壷に入れて、前回述べた何らかの形の

墓地に埋葬する形のものが大部分となっているようです。

ブームの始めの頃のような、“遺体遺棄”とも誤解され

かねなかった、跡形も残さない「全部散骨」というのは

姿を消したようです。しかし、それはともかくとして、

希望すれば「散骨」という葬礼サービスを請負う仲介業

者が今は普通に存在しています。

 また世界を見渡せば、遺体を高山の断崖の上に置き去

りにする「風葬」や「鳥葬」といった埋葬の風習がある

国・地域は世界には古くからありますし、新しいところ

ではロケットで宇宙空間に散骨する「宇宙葬」なども登

場し始めています。言うまでもありませんが、自分の葬

礼事を自分が生きているうちに決めておこうとするのは

宗教的な行為です。何宗であろうと、何教であろうと、

あるいは自分の意識では無宗教のつもりでも、そのこと

自体はそれだけで宗教的なものだと言っていいと思いま

す。自分の死や死後のことを一瞬でも思うことは、それ

だけで宗教心以外の何物でもないと思われるからです。

生き物である人間が死と無縁になることなどあり得ない

という意味で、人間は宗教的なもの、宗教心と無縁でい

ることは不可能だということです。そしてそれを体現す

る葬礼の形式には、もともと定まったものなどなく、地

域、環境、民族、歴史、文化によって様々な形があり

(従って様々な宗教があり)、これからも時代の変遷や

社会の移り変わりに応じて、葬礼の形式も変化していく

ことになるのでしょう。そして人間において、既存の宗

教的な慣行から抜け出すことはあっても、宗教心を喪失

すること(宗教がなくなること)などあり得ないと言え

るでしょう。

 私にしてからが、仏教の何宗でも(キリスト教でも、

イスラム教でも、ヒンズー教でも)なく無宗徒として、

それでも墓地を持とうとしているのですが、このこと

何も矛盾を感じないのは、やはり心のどこかに(無意識

に)宗教的なものが存在していることを示すのかもしれ

ません(ハンドル名の「皆空」はただのシャレです)。

 

スナップは最近でかけた鎌倉の散在ヶ池と隣接寺で見た

歌碑です。

 

12


3

45

67

 

有名な百人一首の歌ですが、私の歌も2首載せておきます。

 

「戦後70年平和でありとて 刃先の上の独楽でありなむ」

 

(一見平和に見える日本ですが、微妙な均衡の上にあって、あやうい“曲芸”のようです)

 

 

 

「降りそそぐメタセコイアの紅き針 二人踏みゆく絨毯のみち」 

 

(植物園のメタセコイアが紅葉し、園路に絨毯のように降り積もります)














 

 

 

« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは...♪*゚
紅葉は如何でしたか
水面には沢山枯葉が落ちていますね
それもまた写真は風情がある様に見えますね

無宗教と言われる方も
なにかの時には、お願いがあったかと思います(*´-`)
どういう訳か五郎丸さんを
思い出しました(-^艸^-)
(人´∀`*)

こんばんは。
苦しい時の神頼み、溺れる者は藁をも掴む、‥‥普段、神仏意識が希薄なよう
でいても、いざ何かの折には、天に祈る気持ちになるものだということでしょうか。
五郎丸の決めポーズも、一種祈りのようにも見えますが、あれは練習で積み重ね
てきたルーティンが自信の素だという、強いこだわり(信念)の現れなんでしょうね。
イチローもそうですね。‥‥一芸に秀でる者は、必ず特有の“癖”を持ちますよ。confidentshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/62643777

この記事へのトラックバック一覧です: 出来ごころ・墓ごころ:

« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »