« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »

2015年11月28日 (土)

出来ごころ・墓ごころ

「出来ごころ・墓ごころ」-⑤-

 そんなこんなで、女房と一緒にマイカーで家から近場の

4箇所の墓地を1日で回ったのでした。一箇所を、墓地の係

員に会わなければ20分位で、係員の説明を聞きながらとな

ると45分~1時間位で見て回ったのです。特段の用事もない

日でしたので、のんびりと、昼頃に家を出てから夕方の日

が暮れる前に帰ってきたのでした。私としては、事前の散

歩の下見で、自分でも意外に関心を持ったものの、もし女

房が気乗りがしないのであれば買うまでもなかろうと思っ

ていたのです。墓地探しと言っても、たまたま墓地のチラ

シ広告が目に入り、出来ごころから、物見遊山で足を向け

ただけだったのですから。

 係員に聞きながらの場合は、必ず私たちに承継者(実子

などの、墓地の権利を継ぐ可能性がある者)が居るかどう

かを聞かれました。お墓を買ってもらうに際して、業者と

しては購入者にとって実のある(買う意味のある)ものを

選んでもらいたいからでしょう。会社勤めをする息子と娘

が一緒に暮らしていると答えると、判で押したように「じゃ

あ家族墓(承継者がいる形)」がいいでしょう」と薦める

のです。私の方は「いや~、最近の子供は墓を継ぐなんて

気は全然なさそうですよ」と言っても、「子供さんがいら

っしゃるのに、最初から継がせないつもりというのもどう

でしょうかね、もちろんそれでもよろしいのですが、後悔

することがあるかも知れませんからね‥‥」と微妙な言い

方をするのです。一代限りの形の墓より承継者へ継がれる

形の方が使用期間が長い(無期限)だけ、当然のこと価格

も高いものになります。と言うか初めから墓のカテゴリー

が別なのです。一代限りの墓はいずれ個人墓としては廃止

となり、他の墓とともに合祀(合葬)され、骨も所定の場

所に合葬(埋葬)され、例えば合葬塔の傍らに名前が刻印

されて終ることになります。事実上の「無縁墓」で、最初

からこれを予定しているということです。これに対して家

族墓は代々その墓(の使用権)が承継されていくことを予

定しているということです。もちろん家族墓でも将来に代

が途切れて承継されなくなれば、墓は廃止され「無縁墓」

となるのです。

 そういうことなら家族墓を買う前に、子供にも見せてお

く方がいいだろうと思い、次の休日にでも息子、娘を連れ

て来ようということになりました。日が合わなかったので、

それぞれ別の日に三箇所(一番遠いのは既に候補から外し

た)の墓地に連れて行って見せたのです。ただ、(予想し

た通り)二人とも墓などに基本的に関心がなく、どれがい

いだろうかと聞いても「どれでもいいよ」としか返ってき

ません。二十歳台の若い者が墓に興味を示す道理などない

のです。やはり私(と女房)が買うかどうか決めるだけな

のです。‥‥そして私は、暫くお墓のことを考えるのはや

めておこうと思ったのです。

 

 

スナップは近くの児童遊園地、隣の英連邦墓地、街角のも

のです。

12

3暖冬のせいか色付くのが遅いです

45楓が微かに色付いています

6

78散歩途中のピラカンサの垣根

















 

 

 

 

 

« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
今年の紅葉は色づくことなく枯れて落ちてしまうものが
多いと聞きました
確かに、色づいたものを探す方が大変ですね
お墓は延期ですね
気の向いた時に、ピンとくるところがあればで良いのではないかと(*´-`)

皆空さんのプログはいつも本を読むように楽しんでいます(^^)
つぶに書きましたけれど
いろいろあり、どうにも上手くコメントが入れられないような気がするので
暫くコメントを入れるの控えさせてくださいね
やめる訳では無いので
直ぐに復帰します。
それでも読みたいので来させてくださいね
皆空さんの私にくれるコメントは
いつも笑顔になれます本当に声を出して笑いました

そんな会話をする為に私のブログも
年内には書きたいと思います。
風邪など引きませんように(*ˊ˘ˋ*)

こんばんは。
結論を言ってしまえば、お墓は買いました。次回そのへんのことを書いて
このシリーも終わりにする予定です。
na noriさん、コメントは書きたい時だけ書けばいいんですよ。私にコメして
くれるのがna noriさんだけの有様なので、義務感をお持ちになられたんで
すね。大変申し訳なかったと思います。もともとコメは、それを見てイメージ
が湧いた時にすればいいものなのでしょうね。‥‥不特定多数に向けて公
開した“日記”がブログですから、予想外の、あるいは予想以上のレスポン
ス(反応)があれば、それは僥倖なことで、報われたと感じる、ただそれだ
けのものでしょう。悪く言えば「自己満足」のためのものです。‥‥小説や、
エッセイだけでなく、芸術作品なども皆そうだということになりますがね。
ともかく、na noriさん、一旦肩の力を抜きましょう。smilegood

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/62719977

この記事へのトラックバック一覧です: 出来ごころ・墓ごころ:

« 出来ごころ・墓ごころ | トップページ | 出来ごころ・墓ごころ »