« 逗子・葉山歩き | トップページ | 憲法の「象徴」について―その2― »

2017年3月14日 (火)

憲法の「象徴」について―その1―

日本国憲法第一条はこう書かれています。

「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、

この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」

 この「象徴」とは英語のsymbolの訳語です(もともと憲法の

原案文はGHQアメリカ人スタッフの作成による英語です)。

私は最近この象徴という言葉について、色々と考えることが多

くなりました。きっかけはもちろん、昨年8月の今上天皇の生

前譲位に関わる「お言葉」を聞いてからです。あの「お言葉」

の中で、最初のほうの「‥即位以来,私は国事行為を行うと共

に,日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り

方を,日々模索しつつ過ごして来ました‥」のくだりをはじめ

して都合8回「象徴」という言葉が使われています。言うま

もなく「象徴」は最重要語なのです。もちろん、最も重要で

るのは「お言葉」の趣旨ですが、その趣旨を最も“象徴的に”

示すのが「象徴」という言葉だということです(語呂合わせを

したいのではありません)。「お言葉」の趣旨については、あ

えて念を押して申し上げれば <象徴としての天皇の務めを今

後も十分果たしていくためには年齢的、体力的にすでに限界に

近く、この地位を次の立場の者に譲ることができるような制度

を考えてもらいたい。これは自分の代だけのことではなく、今

後も続く制度として作ってもらいたい> ということであった

でしょう。つまり、天皇という地位の「生前での譲位」の制度

を国民に考えてもらいたい、と言われたのです。

 そうした上で、深く考えざるを得ないことが「象徴」とはど

ういうことなのかです。少し面倒ですが「象徴」という言葉

定義から見ていきたいと思います。

 

 

スナップは散歩する見晴らし公園の夕景です。

 

1 (遠く富士山が見え、クリックで少し拡大します)

 

2  3

 

あと短歌を5首。

 

<春めいて夢うつつから覚めるのは

         天井睨んで伸びをする時>

 

<上睦月、下文月の姿する

        女子高生がわれを追い越す>

       (バイトに行く朝のいつもの風景です)

 

<なんとなく寄って来そうな気がしたが

        バス待つ列でなぜわれ選ぶ>

 (アフリカの紛争地域の孤児への募金勧誘でした)

 

<ゴニョゴニョとバス運転手声出しぬ

       日本語らしきもはた意味不明>

 (いったい何のための車内放送なんでしょう)

 

 

<ゴミ置場ウの目タカの目カラスの目

      家(うち)の秘密を春日に曝す>                               (アルバイト先で目にする光景です)

 

 

 

« 逗子・葉山歩き | トップページ | 憲法の「象徴」について―その2― »

心と体」カテゴリの記事

コメント

五首の短歌は共感しますが、特に「ゴニョゴニョと・・・」は、特に思い当たることがあります。このところ老齢故、移動は電車、バスですが、車内アナウンスの聞き取りにくいことが多々あります。「アナウンスの仕方をもう一度教育し直せ!」と会社に怒鳴り込んだろうかと思うことが何度もあります。近鉄をよく利用するのですが、女性の乗務員がかなり増えてきましたが、女性の乗務員の方の案内はすべて聞き取りやすくよくわかります。近鉄に乗務員はすべて女性にするように進言しようかと思ってます。
この歌に大いに共感した次第です。

nobunagaE.Tさん
コメントありがとうございます。私が乗るバスは神奈川中央交通バスで、この
運転手(男)の顔もおぼえました。今度この歌を紙に書いてそっと窓に貼って
やろうかと思っています。それからこちらでも女性の運転手が珍しくなくなりま
したね。運転もアナウンスも丁寧で気に入ってます。

こんにちは
今週は、寒暖差の激しい日でした
週末は穏やかそうです(*´Д`)
いかがお過ごしでしょうか
お彼岸ですね本当に早いです(-_-;)
散歩道に富士山、観ているだけで気持ちがupします(#^^#)

na noriさん
こんな歌を詠みました。
「ビンゴ券3万枚となりにけりTポイントであればいいのに」
暇のなせる技です。coldsweats01sweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/69923089

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法の「象徴」について―その1―:

« 逗子・葉山歩き | トップページ | 憲法の「象徴」について―その2― »