« 憲法の「象徴」について―その4― | トップページ | 塔ノ岳登山 »

2017年4月13日 (木)

天皇譲位について―番外編―

 天皇譲位の問題についてはいずれ続きをじっくりやるつもり

でいます。重要な国の制度のことですから、予想もしない形で、

急転直下ことが決着してしまうことはなさそうです。巷間漏れ

伝わって来る今後の手順も、今上天皇一代限りの特別立法とし

て生前譲位(退位)を認めるものとなりそうです。皇室典範の

根幹を変えることは避けながら、天皇の地位は皇太子に譲位さ

れ平成から次の元号へ変わる道筋が示されるということです。

一見穏便なプロセスのようですが、これははっきり言えば、一

時しのぎ、問題先送りという対処です。なぜなら次の天皇の時

にも生前譲位の問題が浮上してくる可能性は小さくないからで

す。もしそうなれば、実におかしな話ですが、またその天皇一

代限りの特別立法によって(事実上“先例”に倣って)生前譲

位がおこなわれることになるのでしょう。そうしてそう時を置

かずにまた一代限りの特別立法によって‥‥。これは“不敬”

言うものでも何でもありません。今時点で誰もが予測がつく

なだけです。‥‥そういうわけで、天皇譲位問題はこのまま

世紀中続くことになりそうです。

 

スナップは花冷えの中でも桜は満開となって散り始めているの

を撮ったものです。 あと短歌を5首。

 

1 2

3

4 川の浅瀬では鯉の産卵が始まっています

5 近くの住宅街の桜並木

6

8

7 近くの公園の桜

 

<いい日には日向を歩きたくもなり芝から銀座へ五キロを歩く>

 

 

<春の雪ムッシュかまやつ旅立ちて草葉の露に映る白銀 >

 

 

<窓外の空に雲雀のあがる時かすかに動く義母のまなざし>

 

 

<どうしてか何台もまた何台も回送という空虚なバスが>

 

 

<この先の小島小児科駐車場8台までは駐車できます>

        (最後のは「偶然短歌」風に詠みました)

 

 

« 憲法の「象徴」について―その4― | トップページ | 塔ノ岳登山 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
昨日からお天気ですけれども週末はまた雨でしょうか
私の周りでも桜並木が綺麗です(^^♪
雨が降って綺麗ではなかったような気もしますけれども
この二日間はとっても綺麗に見えています桜はやはり綺麗ですね
気温が低かったおかげで少し長く桜を見ていられそうです

na noriさん今日は。
いつもコメントありがとうございます。
去年の夏位から、時々底意地の悪い名無しコメントが入るようになり、一旦保留の
形をとるようにしました。そういうコメントはゴミ処理しています。世の中には暇な人
もいるものですよ‥。┐(´∀`)┌ヤレヤレ
明日は丹沢の山にでも行ってこようと思います。shinesmile

こんにちは。
天皇譲位の問題は、結局当たり障りのないところで、落ち着くようですね。考える方も大変難しい問題だったと思います。人口減少が続く中、これからの皇位継承も問題になってくると思います。
サクラの写真、綺麗に撮られてますね。構図も素晴らしいです。それに歌も。
私も写真に添える歌を試しに作ってみましたが、全然公開できるようなものではありませんでした。
でも時々試してみるつもりです。

nobunagaE.Tさん今日は。 コメントありがとうございます。
私のはスマホの写真ですから、nobunagaE.Tさん達のようにカメラの名機で撮った写真を
「写真カテゴリー」に掲載できるようなものではありません。ブログ文だけでは殺風景なの
でスナップを添えているだけです。good
お作りになったお歌をぜひ載せてください。私は歌をブログに載せるのはいい練習台だと
思っているからです。通っている短歌のカルチャー教室では褒められることなど滅多にあ
りません。coldsweats01sweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/70249947

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇譲位について―番外編―:

« 憲法の「象徴」について―その4― | トップページ | 塔ノ岳登山 »