« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月18日 (月)

母校にて

 

また台風が上陸してきましたが、今年くらい山歩きが天候に

恵まれない年も珍しいような気がしています。先週後半に予

定していた富士登山も天候がすぐれず来年に延期しました

(結果的に登山は可能でしたが、素人集団なので無理せず、

 2日前にツアー会社にキャンセル料を払って中止しました)。

その前の8月に予定した奥秩父の金峰山も雨で流れました。

週は近場の箱根明神ヶ岳に行こうと娘夫婦と話しています

どうなることやら。

 

‥‥そんなことで先週は神奈川県西部の私の故郷近くにある

介護施設に義母を見舞い、ついでに母校の中学校まで足を運

びました。この11月に6年ぶりに同窓会があるので母校を見

ておこうと思ったのです。卒業から52年もたっているので木

造校舎は鉄筋校舎に変わっていますが、グランドは同じ位置

のままでした(ただ、野球のバックネットが南東から北西へ

と真反対の場所に変わり、テニスコートは東側から西側に変

ってしまっています)。グランドには入ることができたので

ぶらぶら歩いたのですが、昔何本も植っていたプラタナスの

姿は消えて周囲に金網が張りめぐらされていました。グラン

ドの土は所どころ赤みがあるものの黒みを帯びた灰色は昔の

ままでした。そしてゆるやかに風がわたるグランドには秋の

トンボが何匹か舞っていました。‥‥昔は今頃なら体育祭の

練習をする頭の上を数百匹(数千匹?)のトンボが泳ぐよう

に舞っていたのを思い出します。新しい校舎の東の端にはプ

ラネタリウム教室らしい屋根がありますが昔はもちろんなか

ったものです。北側には松田山という500ⅿ程の山並みが迫っ

ていて昔はトンビが上昇気流に乗って舞っていたものですが、

今ではハングライダーがよく飛行しています。その山の手前

を酒匂川が流れ、故郷の町の北側から東側の境界を形づくっ

ているのです。

その母校のスナップと、あと家の近所の公園で咲き出した彼

岸花のスナップです。そして短歌を7首。

 

 

 

1_4 正門側

2_4グランド側

3_2 8

7_2 6_2 向こうが松田山

1_5 2_5

3_34_3

1_6 2_6

公園隣の 英連邦墓地

 

 

 

<学舎(まなびや)の姿はまるで変れども

           黒きままなるグランドの土>

 

 

 

<失はれし時を探してグランドの

         真中に立てばトンボが舞いくる>

 

 

 

<鉄筋の校舎の東の丸屋根は

          夢をはぐくむプラネタリウム>

 

 

 

<酒匂川青く清らに流れゆく

           永久に変わらぬ時を刻みつ>

 

 

 

<ふるさとのみんな呼んでるあの山を

            あと幾たびか吾は眺むる>

 

 

 

<草深き松田山へと分け入れば

            風わたりきて山ゆり匂ふ>

 

 

 

<たまきはる世の生と死と見続けて

           曼殊沙華また今年も咲きぬ>

 

 

 

 

 

 

 

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »