« ヤビツ峠~塔ノ岳 | トップページ | 逗子・桜山古墳 »

2017年12月15日 (金)

金時山・明神ヶ岳登山

 今年最後の山登りとして12日に娘2人と箱根の金時山・明神

岳に行ってきました。下の娘は山歩き初参加です。ちょうど

この日に日本列島にこの冬一番の寒波が訪れ少し心配しまし

が、荒れるのは日本海側で太平洋側の箱根は寒さがあったもの

の天気は快晴でした。当初は7時間30分かけて両山踏破の予定

でしたが、行きのバスにかなり遅れが出たため仙石バス停近く

の金時山登山口を920分スタートとなってしまい、これでは

最後が日没にかかるのでそれを避け、金時山の中腹の分岐から

明神ヶ岳の方へ進むことにしました。そこから火打石岳(988

 m)などの4つのピークを越えて行くやや長いコースを2時間余

りかけて進みましたが、明神ヶ岳手前の急登以外は緩い坂で、

後方には登るはずだった金時山の姿が富士山を背景にして見え

てきました。日は照っていますが笹の間を通る道は凍っていて、

強くはないものの冷たい風が絶えず吹いていました。12時過ぎ

に明神ヶ岳山頂(1169m)に到着し、昼食にしましたが風が冷

たく20分程しか留まっていることはできませんでした。しかし

そこでの眺望は絶景と言ってよく、富士山~箱根連山~相模湾

と小田原の街並みそして足柄平野~丹沢連山へと、360度見渡

せたのです。それにしても、寒波襲来のニュースのせいか平日

にしても登山客は少なく、登っていくのは私達だけで、途中で

すれ違ったのは1人だけ、頂上にもう1人という寂しさでした。

 そして体が冷え始めたので、12時半に最乗寺(道了尊)に向

けて下山を始めました。ところが私たちが下った道(奥の院へ

の道)は正規の尾根道のルートではなく、見晴しらしいところ

ない落葉の積み重なった谷あいの道で、しかし一本道なので

うことなどなく3時間ほど下り続けて最乗寺に着きました(15

 30分)。そして寺から30分ほど下った場所にある「おんりー

ゆー」という日帰り温泉に浸かり(何だかこれが目的で登山コ

ースを決めた感じです)、最後はゆっくりと3人で祝杯をあげ

てほろ酔い気分になって、最寄り駅までの送迎バスで帰途につ

いたのでした。

 

1 後ろに見える金時山

2左側に富士山が少し見えます

3  明神ヶ岳へ続く笹の間の道

5金時山の上に富士山が見えてきました

6おまけ

9 明神ヶ岳の頂上から

8箱根山(神山、駒ケ岳)

7

10

12小田原市街地と相模湾

13三浦半島方向   

 

 

 

 

 

短歌は、登山とは関係なく、「心」題で詠んだものから5首ほど。

 

<人の言ふ内面はなく心理的

            言葉あるのみそれぞ内面>

 

<人の世に自意識といふ言葉あり

           心と名づけあってなきもの>

 

<心といふその存在をどうしても

          このものとして示し得ぬもの>

 

<実際にこれが心と目に見える 

            形で指摘されることなく>

 

<心といふ言葉がありて人の世に

            連帯感のもたらさるらむ>

 

 

―参考歌―

<世の中は夢かうつつかうつつとも

          夢とも知らずありてなければ>

 (古今和歌集942 読み人知らず)

 

 

« ヤビツ峠~塔ノ岳 | トップページ | 逗子・桜山古墳 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

平戸皆空さん、こんにちは。
今回はアクシデントはなく娘さんたちと快適な登山を楽しまれたようですね。父のお供をしてくれるとは、娘さんたちに愛されておられるのですね。優しいお父さんぶりがよくわかります。

今日は、nobunagaE.Tさん。コメントありがとうございます。
いやー、娘に愛されていると言うより、私がふと、山登りができるのもあと7~8年だろうと、
行けるうちに娘達と行っておこうと思ったからです。‥歳ということを感じたのです。coldsweats01sweat01

こんにちは♪今回は娘さん2人とご一緒でさぞ楽しかったことと思います(^-^)
この時期は日没が早いので長時間のコースは厳しいですよね。。
寒さは仕方なしとしても、今回もお天気に恵まれ絶景でしたね♪
下山後の温泉と、アルコールも堪能できたようで良かったですね(*^^*)

今年も残すところわずかとなりましたが、また来年も元気に山歩きを楽しんでいきましょうね♪

今日は、おやゆきさん。
たった今田舎での法事から戻ったところで絶妙のタイミング、コメントありがとうござ
います。仰る通り、日没の早いこの時期ですが、箱根や丹沢の山ですと景色の点で
は登るには最も適しているのかも知れませんね。1~2月ですと雪や強風の心配が
ありますから。上の娘は、来年の目標は赤岳に登ることと言っています。
では、よいお年をお迎えください。goodhappy01

こんにちは
お久しぶりです
雨から雪へ変わった近頃ですね
昨夜は地震があったようですけれども大丈夫でしたでしょうか

娘さん達と素敵なお散歩が出来て羨ましいです(#^^#)
素敵な絆があってこそだと思います
私もまだまだ母と何処かへ出かけられたらと思っています(*'ω'*)
来年もブログ更新楽しみにしていますね
今年はありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします
寒い冬になりそうですのでくれぐれも
ご自愛し、
よいお年をお迎えください

今日は、na noriさん。コメントありがとうございます。
あと四日でまた新しい年が来ますね。早いものです。
子供とは、まあ行けるあいだに山に行っておこうと思ってのことです。最近の膝、腰の
関節の痛みを考えますとこんなことが出来るのもあと5年がいいところかな思い始めて
のことなんです。coldsweats02sweat01
それと最近意識するようになったのが、「言葉」のことです。人間の生活形成、精神形成
(肉体形成も)の上で言葉を使う(話す)といことが一番重要な基礎ではないかと思うよう
になりました。‥‥短歌をやるのもその意識の上だと言えそうです。人間は「言葉が人格」
なんですね。それ以上でも以下でもないのですね。
‥‥それではよいお年をお迎えください。

こんにちは。
私の気ままに撮ってる写真に、短歌を付けていただき、自分の写真をまた違った方向から見ることが出来たし、華やかな飾りがついたようで大変うれしかったです。決して邪魔などとは思ってません。このまま続けたかったのですが、パソコン技術の未熟さ故か、ココログでは有料ブログしか方法が無いようなので、やめることにしました。有料でもいいのですが、いつお迎えが来るかわからない状態で有料契約をすると、私がいなくなれば残った妻は契約解除の方法も分からないので、そのような面倒なことは残したくないのでやめることにしました。それに意味不明の変なコメントが多く来るようになりそれらを削除するのに神経を使うのが面倒くさくなったのも、もう一つの原因です。つまらんことを書いてすみません。
実は他社のブログを始めました。アドレスを公表しようと思ったのですが、一文字だけ書けないのでやめました。ココログが悪いのか、私の技術が未熟なのかわかりません。
http://beniotome.muragon.com/ のmuragonの「g」がもう一つの数字の9によく似た g がそのアドレスです。ワードやエクセルでは変換できますがココログ文章作成では出てきませんでした。
もし正しく入力できるようならぜひ見てください。
これからも平戸皆空さんのブログには訪問させて頂きます。
ご丁寧なコメントいただき有難うございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1627554/72463280

この記事へのトラックバック一覧です: 金時山・明神ヶ岳登山:

« ヤビツ峠~塔ノ岳 | トップページ | 逗子・桜山古墳 »